1. ホーム
  2. 事業者向け
  3. 産業
  4. 農業
  5. 農作物の災害対策

事業者向け

農作物の災害対策

(1)農作物の被害予防のための情報提供

  ①気象情報の提供

   ・土浦地域の気象に関する警報,注意報(大雨,強風,降ひょう,降霜等)について,水戸地方気象台からの発令をもとに,茨城県県南農林事務所から気象情報が伝達されます。

   ・市では,県からの気象に関する警報,注意報をもとに,JA土浦,生産団体等に情報の提供をしております。

  ②病害虫情報の提供

・県内における病害虫の発生予報情報が,茨城県病害虫防除所から提供され,防除対策などについて,茨城県土浦地区農業改良普及センターとも連携しながら,JA土浦や生産団体等への情報提供をしております。

(2)農作物の自然災害対策

  ○農業生産者が自然災害(長雨,豪雨,降雪,降ひょう,降霜,高低温,干ばつなど)により,農産物等が損失を受けた場合に,被害農産物の被害回復等への助成と農業経営に必要な資金融資の制度があります。

  ○助成及び融資制度

  「茨城県農業災害対策措置条例」に基づく災害対策制度

  <災害制度適用要件>

① 災害による農産物等の減収量が平年収穫量の30%以上で,減収に伴う損失額が平年総収入額の10%以上であること。

   ② 農業経営に大きな影響があると県知事が認めた「指定災害」として指定されること。

   ③ 県知事により指定災害に係る区域において,助成や融資等の措置を行うべき「被害農業区域」として指定されること。

    (地域の中で,総農業者に含まれる被害農業者数が10%以上であること。)

  <制度の概要>

   ① 助成制度(主なもの)

    ア 樹草回復用肥料購入費補助

      農業者による樹草勢回復のための肥料購入経費助成

      補助率:農産物の被害率に応じて決定

    イ 病害虫防除用薬剤購入費補助

      病害虫の共同防除を行うための薬剤購入経費助成

補助率:農産物の被害率に応じて決定

 

    ウ 種苗購入費補助

      再生産用の種子,種苗等の購入経費助成

      補助率:農産物の被害率に応じて決定

   ②融資制度(主なもの)

    ア 被害農業者の借入に対する利子補給

      被害農業者が事業資金,農業用施設復旧資金として金融機関等から借り入れた資金に対して利子補給を行う。

      利子補給額:年4.5%を限度として,借入利率の75%相当の額か,毎年度の融資残額に年3.075%で計算した額のいずれか低い額

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林水産課です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 農政係⇒内線2708・2709・2710 振興係⇒内線2711・2712 農村整備係⇒内線2714・2715・2716

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2009年10月26日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る