上高津貝塚ふるさと歴史の広場(考古資料館)

上高津貝塚ふるさと歴史の広場(考古資料館)

サイト内検索 サイト内検索  |文字の拡大  標準最大土浦市トップページ

常設展示室

小学生に親しみやすい内容から大人のみなさんにも学びを深めていただけるように、上高津貝塚や縄文時代の衣食住などについてわかりやすく説明しています。

~常設展示室の中の様子~

常設展示室の中の様子

縄文時代はどんな暮らしをして、どうやって生活し、食べものを手に入れていたのでしょうか。
狩猟・漁労・採集について絵でイメージをつかんでみたり、複製した道具や出土品から当時の生活を想像してみませんか?

☆常設展示では縄文時代の概要、貝塚の特徴、縄文人の生活・文化について展示するとともに、縄文時代の道具などを再現した体験コーナーも併設しています。
広場と併せて見学すれば、縄文時代の理解がより一層深まるようにつくられています。

◎展示資料の詳細については下記の添付資料をご覧下さい。

~常設展示の概要~

  A.プロローグ
 

     縄文時代と上高津貝塚の歴史
      台地の成り立ち(約10万年前~現代までの地層断面)
        縄文時代の長さ(縄文時代は約1万年間の長さがあります)
        上高津貝塚の発見から歴史の広場完成まで      

B.縄文時代の土浦

 

   1.霞ヶ浦の今と昔 (縄文海進期の日本及び霞ヶ浦周辺の地形の様子・霞ヶ浦は入り江でした)
   各地の貝塚 (北海道から近畿までの日本の主要な貝塚を映像で紹介しています)

 

   2.縄文時代の風景 (花粉分析・微化石分析から分かった上高津貝塚の自然環境)

C.上高津貝塚のムラ
     1.上高津貝塚の成り立ち (大規模貝塚の成り立ち・各層出土の土器から見た貝塚がつくられた年代)
 

   2.貝塚とムラ (貝塚と集落の関係)

D.上高津貝塚人の生活
     1.食べること-採取-
       (1)狩猟・漁労・採集 (貝塚出土自然遺物〔動物・魚類・貝類・植物〕の特徴)
        ※霞ヶ浦の生物(貝塚出土魚骨から分かった縄文人が食べていたと思われる魚について、1階ホールの水槽で生態展示しています)
       (2)行動範囲、縄文カレンダー (縄文人の行動範囲・季節性)
       (3)交易 (出土品に見る縄文人の交易の広がり)
         縄文人の交易(上高津貝塚にもたらされたもの・上高津貝塚から運ばれたものを映像で解説)
       (4)塩づくり (霞ヶ浦沿岸の製塩遺跡と製塩関係資料:製塩土器ほか)
    2.食べること-調理- (縄文人の食生活)
    3.住むこと-家- (縄文人の家の特徴)
    4.装うこと-衣服と装身具- (縄文の布と服、装身具・ファッション)
    5.祈ること-信仰- (信仰の道具)

ファンタスビジョン(縄文人の四季と生活を、上高津貝塚のキャラクターモン太くんが紹介する立体アニメーション)を上映しています

   

E.縄文時代の終わり
   
縄文時代のおわり(縄文時代と弥生時代の生活の違い)
  その後の上高津貝塚(上高津貝塚以降の土地利用)
 F. ビデオコーナー
     
もっと詳しく見る・聞く・まなぶ (縄文時代・上高津貝塚のことについて更に詳しく解説しています)
 . 体験コーナー
      再現した縄文時代の道具などを触ったり、持ったり、着たりすることができます。
   ・縄文の服(古代織研究会製作)
   ・縄文土器(上高津貝塚土器づくりの会製作)
   ・石斧
   ・石皿とすり石   など 

  

 

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
最終更新日 2009年12月5日access ページの先頭に戻る
スマートフォン用ページで見る