上高津貝塚ふるさと歴史の広場(考古資料館)

上高津貝塚ふるさと歴史の広場(考古資料館)

サイト内検索 サイト内検索  |文字の拡大  標準最大土浦市トップページ

武者塚古墳出土品と(石室)展示施設

 武者塚古墳は土浦市北西部の上坂田の台地上で発見された古墳です。古墳からは箱形石棺と横穴式石室の特徴を併せて持つ特異な石室が発見され、中からは古墳時代人の結った髪型「みずら」をはじめ、銀製の飾大刀や飾り金具、青銅製杓など全国的にも類例の少ない貴重な出土品が未盗掘状態で発見されたことで有名です。本古墳は古墳時代終末期(7世紀後半頃)に造られたものと考えられており、霞ヶ浦沿岸地域の古墳時代を考える上で非常に重要な古墳です。現在出土品は国指定重要文化財、古墳は土浦市指定文化財となっています。

   

 

 
     考古資料館での過去の展示のようす

◎当館の付属展示施設として、石室が上坂田の現地に保存されています。
 なお、カーナビゲーションをご利用の場合は、上坂田1153番地周辺で検索してください。

 武者塚古墳外観

『武者塚古墳案内図』の画像

 

 

 

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
最終更新日 2016年2月12日access ページの先頭に戻る
スマートフォン用ページで見る