1. ホーム
  2. くらし
  3. 戸籍・住所変更・印鑑証明/各種証明
  4. 住所異動の届出(転入・転出・転居)

くらし

住所異動の届出(転入・転出・転居)

住民基本台帳(住民票)は、市民であることを公的に証明するものです。住所異動等があったときには、必ず期間内に届出をしてください。

住所異動の届出について


取扱い場所:
本庁舎市民課窓口、
各支所・出張所(都和支所南支所上大津支所新治支所神立出張所
取扱い時間:月曜日~金曜日 8:30~17:15 (祝日・年末年始[12月29日~1月3日]を除く)
届出できる方:本人または土浦市で同一世帯の方

◎市民課窓口のみ毎週木曜日(祝日・年末年始を除く)は、20:00まで延長して住所異動の届出を受け付けております。時間外の届出の際、国民健康保険等、市民課以外の課での手続きについては、行えないものもございますので、ご了承ください。時間外サービスについては市民課窓口時間外サービスをご確認ください。

同一世帯員以外の方が届出を行う場合には、委任者が自署、捺印をした委任状が必要となります。委任状の見本はページの下部の関連書式ダウンロードにあります。
  

転入届(市外から土浦市への異動)


◎転入届は土浦市に住み始めてからでないと受付できません。
◎届出の期間は、住み始めてから14日以内となっております。
◎郵送では手続きできません。本庁舎市民課窓口または各支所・出張所までお越しください。

必要書類
 ・転出証明書(前住所地で発行。前市区町村で転出手続きを行ってください)
 ・本人確認書類(代理人が来庁する場合は代理人の本人確認書類が必要です)
 ・委任状(本人または土浦市での同一世帯員が来庁できない場合は、委任状が必要です)
 ・国民健康保険証等の市役所での手続きが必要なもの
 ・通知カードまたは個人番号カード(お持ちの方のみ/異動される方全員分)
 ・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

※日本人住民が海外から転入される場合、転出証明書に代わり戸籍謄本、戸籍附票、パスポート(帰国日の確認のため)が必要となります。なお、帰国の際に自動化ゲートを利用された方は、航空機の半券など帰国の日付が分かるものをお持ちください。
届出時点で、土浦に本籍がある場合には、戸籍謄本と戸籍附票は不要です。
また、以前土浦に住民登録があった方で、転出当時と戸籍内容に変動がない(本籍地・筆頭者・氏名等の変更がない)場合についても戸籍謄本と戸籍附票は省略できます。(ただし、平成元年以前に転出された方につきましては、戸籍謄本と戸籍附票を省略できません)

※前住所登録地で職権消除の方については、即日登録できない場合や追加書類が必要な場合がございます。詳細につきましては市民課までお問い合わせください。

※木曜日時間外サービスに転入届を提出する場合、19時以降は個人番号カードに搭載された電子証明書の削除・再発行、代替文字の変更等、公的個人認証に関連する処理は実施できません。

 

転出届(土浦市から市外への異動)


◎転出届は新しい市区町村で住み始める14日前から受け付けております。
◎転出届の手続きは、本庁舎市民課窓口または各支所・出張所までお越しください。
◎転出届は、郵送でも手続き可能です。郵送用申請書はこちら(新しいウインドウで開きます)です。
 
必要書類(窓口に来庁して転出届を提出する場合。)
 ・本人確認書類
 ・委任状(本人または土浦市での同一世帯員が来庁できない場合は、委任状が必要です)
 ・国民健康保険証等の市役所での手続きが必要なもの

 

転居届(土浦市内での異動)


◎転居届は新しい住所地に住み始めてからでないと受付できません。
◎届出の期間は、住み始めてから14日以内となっております。
◎郵送では手続きできません。本庁舎市民課窓口または各支所・出張所までお越しください。

必要書類
 ・本人確認書類
 ・委任状(本人または土浦市での同一世帯員が来庁できない場合は、委任状が必要です)
 ・国民健康保険証等の市役所での手続きが必要なもの
 ・通知カードまたは個人番号カード(お持ちの方のみ/異動される方全員分)
 ・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ) 

※職権消除になってしまった方については、即日登録できない場合や追加書類が必要な場合がございますので、ご了承ください。

※木曜日時間外サービスに転居届を提出する場合、19時以降は個人番号カードに搭載された電子証明書の削除・再発行、代替文字の変更等、公的個人認証に関連する処理は実施できません。

 

外国人住民の住所異動について


◎転入届・転居届の場合、外国人世帯員全員の在留カード等が必要になります。
◎世帯主が外国人住民である世帯に、外国人住民が異動する場合は、続柄を証明する書類が必要となります(日本語以外の場合は訳文も必要です)。証明書がない場合は同居人として登録されます。
外国人住民を含む世帯の住所異動につきましては、本庁舎市民課窓口のみとなります。


 

 窓口で本人確認を実施します
戸籍法・住民基本台帳法の改正により、平成20年5月1日から市役所・各支所出張所の窓口で証明書等の交付請求をする際、請求者の本人確認が必要となりました。公的機関発行の顔写真付き本人確認書類(下記のAに該当)の場合は1点、顔写真のないもの等(下記のBに該当)の場合は2点で本人確認を行います。提示ができない場合には、届出を受け付けできない場合があります。 

A 1点で本人確認が可能なもの

運転免許証、旅券(パスポート)、マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カード(顔写真付き)、在留カード等、官公庁が発行した免許証もしくは身分証明書のうち本人の顔写真が貼付されたもの等

B 本人確認に2点必要なもの

各種健康保険証、各種年金手帳、年金受給証書、介護保険証、医療福祉費受給者証、学生証(顔写真付き)、社員証(顔写真付き)等

※本人確認書類は有効期限内のものに限ります。
※委任状を添えて代理人が手続を行う場合には、代理人の本人確認を行います。
※郵送請求の際には、本人確認書類の写しが必要となります。

 

Adobe Acrobat Readerダウンロード
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readeをダウンロード(無料)してください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課 窓口係です。

土浦市役所(本庁舎 1階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2286

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2019年11月21日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る