1. ホーム
  2. くらし
  3. 生活環境
  4. し尿処理
  5. し尿収集,くみ取り券

くらし

し尿収集,くみ取り券

し尿処理 し尿収集地域 くみ取り券 し尿くみ取券販売店一覧

 

し尿処理

 本市におけるし尿処理は、土浦区域は土浦市衛生センターにおいて低希釈生物学的脱窒素処理方式を、新治区域については湖北環境衛生組合石岡クリーンセンターにおいて膜分離高負荷脱窒素処理方式により施設内で処理されています。

 土浦市衛生センターは、宅地開発や各種開発事業に伴う人口増による処理量の増大に対応すべく、二次に亘る増設・改造(処理能力110キロリットル/日)に加え、昭和47年度には二段酸化処理方式施設(処理能力70キロリットル/日)を設置し、また近年、公共下水道・農業集落排水の普及による処理量の減少により、平成7年度から70キロリットル/日施設を停止し、さらに、浄化槽汚泥の搬入比率が50パーセントを超えたため、平成12年度110キロリットル/日施設の整備を行い、処理方式の変更と施設の延命化を図りました。
 処理水については、茨城県公害防止条例及び茨城県霞ケ浦の富栄養化の防止に関する条例の施行等に伴う排水基準の強化により、昭和60年8月から公共下水道に放流しています。

 湖北環境衛生組合石岡クリーンセンターは昭和43年3月に組合が設立され、石岡市(旧八郷町を含む)・かすみがうら市・土浦市(旧新治村)・小美玉市(旧玉里村及び旧小川町)を構成市町村として稼動しております。
 平成14年度から新施設の建設を進め、平成17年3月に汚泥再生処理センターが竣工し、処理能力141キロリットル/日(し尿52キロリットル/日・浄化槽汚泥89キロリットル/日)規模の施設で稼動しています。処理水については、上記条例の排水基準に則り、園部川に放流しています。

 収集は、毎月1回の定期収集を基本とし、料金は一般世帯を対象とした定額制と、一般世帯の特殊便槽や事業所などを対象とした従量制となっています。
 汲取手数料はし尿くみ取券で扱い、その販売は市内の商店、自治会、子ども会などに協力をあおぎ、できるだけ数多くの販売所の設置を図り、市民への利便性の向上に努めております。なお、販売所には売上額の9%を手数料として支払っています。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境衛生課 衛生管理係です。

土浦市役所(本庁舎 2階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2320,2459,2407,2461

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2014年10月21日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る