1. ホーム
  2. 事業者向け
  3. 産業
  4. 農業
  5. 土浦市の農業

事業者向け

土浦市の農業

平成18年の茨城農林水産統計年報から、農業の現況を見てみると、農業産出額は96億8000万円で、米が14.5%、野菜45.6%、花き9.9%、果実7.7%、畜産類19.1%、その他3.2%となっています。

土浦市は、地形、気象条件、交通網の発達、首都圏大消費地に近いという恵まれた立地条件を備えています。特産物としては、霞ヶ浦湖岸の低湿地帯の特性を生かし、全国生産量第1位(約500haの作付面積)のれんこん(茨城県銘柄産地指定)や、市北西部でのグラジオラス(茨城県銘柄産地指定)やアルストロメリア(茨城県銘柄推進産地指定)、菊、ヤナギを中心とした花きの栽培が盛んで、全国的に有数の産地となっています。

れんこんについては、レンコンパウダーを使ったレンコン麺、レンコンサブレなどの加工品販売にも力を入れており、日本一のれんこんを全国に発信しています。

また、新治地区においては、桜川沿岸の基盤整備が施された圃場における水稲作付けを中心とし、畑作では麦・大豆・そばの作付けを推進しています。特に常陸秋そばについては茨城県内でも盛んに生産されている地区のひとつです。

今後も、土浦農業協同組合や関係機関と連携を取りながら営農対策を充実させ、農家と一体となって地域実情に即した営農推進や、新たな特産物づくりを進めていきます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林水産課 振興係です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2711・2712

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2008年9月22日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る