くらし

旧土浦中学校本館(国指定)

旧土浦中学校本館明治37年(1904)に建てられた旧制土浦中学校(現土浦第一高等学校)の本館は、国指定重要文化財です。設計者は、東京帝国大学を卒業したての青年建築家、駒杵勤治で、平面は凹字型、左右対象をなし、建築様式はゴシック様式です。

平成30年3月に耐震補強工事が完成しました。
工事の状況は茨城県営繕課のホームページをご覧ください。
耐震補強工事についてはこちら



【一般公開】
 旧土浦中学校本館は,茨城県立土浦第一高等学校の敷地内にあります。
 駐車場や公開に関するお問い合わせ等は,直接土浦第一高等学校にご連絡ください。
 土浦第一高等学校(電話:029-822-0137
 ⇒一般公開についてはこちら(土浦第一高等学校同窓会ホームページ)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化生涯学習課 文化振興室(文化財)です。

土浦市教育委員会(ウララ2 7階) 〒300-0036 茨城県土浦市大和町9番2号

電話番号:029-826-1111(代) 内線5120 

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2018年9月20日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る