くらし

そのとき電話は・・・

非常時での「電話利用自粛ルール」 不用不急の電話は控えましょう!

お見舞い電話や安否確認電話などが殺到すると、一般家庭の加入電話はかかりにくくなります。このように電話が集中することにより一般電話はかかりにくくなりますが、公衆電話は緊急の場合に備えて優先的に回線確保がなされるので、設備が被害を受けていない限り、通じる可能性が大きくなっています。

【疎通状況及び評価の調査結果】

家庭電話
公衆電話
神戸市
西宮市
神戸市
西宮市
すべて相手に通じた
10.1
16.6
27.0
28.5
1部しか通じなかった
40.9
59.3
59.9
64.6
1つも通じなかった
47.3
23.7
11.36
6.9
無回答
1.7
0.4
1.8
0.0
合計(人)
237
241
222
144
大変役立った
2.6
8.2
7.9
5.0
かなり役立った
3.7
9.4
10.6
18.5
多少役立った
6.9
12.0
14.7
16.3
あまり役立たなかった
9.2
10.8
9.7
6.8
まったく役立たなかった
48.5
38.0
15.9
5.2
使っていない
29.2
21.7
41.2
48.2
合計(人)
699
502
699
502
(文献:地域防災データ総覧・(財)消防科学総合センター)

情報収集はラジオやテレビ、広報車などで入手しましょう!

防災機関への電話は、極めて緊急を要する場合を除き極力控えるようにしましょう。

注意:テレホンカードなどが使えなくなる場合があります!

地震などで停電しているときは、テレカは使えません。コードレス電話も同じです。小銭を用意するなど電話の特性を考え、災害時に備えるようにしましょう。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 危機管理室です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2292

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2008年12月9日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る