1. ホーム
  2. 市長の部屋
  3. 市長の動き
  4. 市長の動き(平成22年度)

市長の部屋

市長の動き(平成22年度)

平成23年2月22日(火曜日) ひとり1改善運動表彰式 【市役所 第1会議室】

 ひとり1改善運動表彰式

 職員が業務の効率化、経費の削減を目指して事務の改善に取り組む「ひとり1改善運動」に、本年度は161件の提案があり、その中でも特に優秀な改善を実施した10名を表彰しました。
 限られた財源の中で、市民サービスの向上を図るには、行財政改革の継続は不可欠であり、それには職員一人ひとりの意識改革が特に重要であります。難しい課題も多いかと思いますが、些細なことでも創意と工夫をこらし、経費の削減、市民サービスの向上につながるような職員の積極的な提案を期待いたします。

平成23年2月8日(火曜日),9日(水曜日) 使い捨てマスク・手指消毒液の寄付 【特別応対室】

使い捨てマスクの寄付 手指消毒液

 地元企業からインフルエンザ対策として、使い捨てマスクと手指消毒液の寄付を受けました。
 寺島薬局さんよりマスク6,000箱(240万円相当)、オリトモさんより詰め替え容器500個・消毒液300本(100万円相当)と多数いただき、市立幼稚園、小・中学校に配付いたしました。
 インフルエンザが流行するこの時期、感染予防に効果的な品々をいただき、大変ありがたいことであります。

平成23年1月9日(日曜日) 平成23年土浦市成人式 【市民会館】

 平成23年の成人式を挙行いたしました。1,410名の新成人に皆さんに、心よりお祝い申し上げます。
 これまで皆さんの成長を温かく見守ってくださったご家族や恩師を始め、お世話になった多くの方々に対する感謝の気持ちを忘れずに、大いにご活躍されることを期待いたします。

平成22年12月26日(日曜日) 桜の里親植樹 【新治運動公園】

桜の里親植樹式 真鍋小学校のクローン桜

 市民との協働による「桜の名所づくり」を進めるため、桜の里親を募集したところ、多くの方々に賛同いただきました。
 新治運動公園で植樹式が行われ、真鍋小学校の桜を培養し遺伝子を受け継いだ桜を含め、70本のソメイヨシノが植えられました。
 毎年春には、公園周辺が桜に花で埋め尽くされ、訪れる人々の目を楽しませてくれることでしょう。

平成22年12月5日(日曜日) 土浦市市制施行70周年記念 第45回土浦マラソン大会 【新治運動公園】   

          

 土浦市市制施行70周年記念 第45回土浦マラソン大会が、約3300人のエントリーをいただき、盛大に開催されました。
 大会当日は、晴天・微風という絶好のコンディションのもと、紅葉の筑波山をバックに、小学1年生から一般の部まで、16種目において健脚が競われました。
 関係者のご支援・ご協力のもと、無事大会が終了しましたことに感謝申し上げます。
 

平成22年12月2日(木曜日) 国道6号・都市計画道路牛久土浦線等建設促進期成同盟会要望活動 【国会議事堂ほか】   

民主党への要望 民主党への要望
     
 私が会長を務める本同盟会で、国道6号牛久土浦バイパスの整備と、土浦バイパスの4車線化について、民主党の陳情要請対応本部と国土交通省に要望活動を行いました。
 今後も引き続き、両バイパスの全線早期完成を目指した要望等を行ってまいりますので、皆さんの後支援をよろしくお願い致します。

 

平成22年11月20日(土曜日) 第7回土浦カレーフェスティバル&食の名産品大集合 【川口運動公園 陸上競技場】   

          

 土浦市の食の歴史・文化を活かした「食のまちづくり」・中心市街地活性化の一環として、川口運動公園陸上競技場にて、第7回土浦カレーフェスティバルを開催しました。
 「土浦C-1」グランプリをはじめ、「全国ご当地カレー博」や「れんこん料理フェスタ2010」、社団法人土浦青年会議所主催「土浦市まちづくりシンポジウム」などを同時開催し、盛り沢山な内容で、3万5千人もの来場者お迎えすることが出来ました。
 今後も、「カレーのまち土浦」を推進してまいりたいと思います。また、合わせまして、「食のまちづくり」と中心市街地活性化へのご支援をよろしくお願いいたします。

  

平成22年11月16日(火曜日) 防犯ステーション「まちばん神立」開所式 【神立駅西口】   

まちばん「神立」開所式 まちばん「神立」の職員     

 神立駅利用者と市民の安全確保のため、神立駅西口に「まちばん神立」を開所しました。昨年開所した「まちばん荒川沖」に次ぐ、市内2か所目の防犯ステーションであり、警察経験者6名を配置し、巡回、立番、通学路の見守りを行うなど防犯活動の拠点としての役割を担うものです。防犯組織との連携をとり、防犯体制の充実・強化を図ることで、「安心・安全な日本一住みやすいまち」の早期実現を期待しております。
 従事する職員から「これまでの経験を生かして、地域防犯のため精一杯頑張る」と心強い意気込みをいただき、頼もしく感じました。

  

平成22年11月10日(水曜日) 茨城県知事表敬訪問 【茨城県庁】   

        

 市制施行70周年を記念し、決定した土浦市イメージキャラクター「つちまる」とともに、茨城県の橋本知事を表敬訪問してまいりました。
 橋本知事には、市制施行70周年記念イベントやレンコンなどの特産品を紹介し、土浦市のPRを図ってまいりました。
 今月19日は橋本知事の誕生日ということで、銘柄産地指定を目指すアルストロメリアの花束を贈り、1週間早いお祝いをさせてもらいました。
 今後は、「つちまる」というイメージキャラクターをきっかけにして、広報・観光等多方面にわたる積極的なPR活動を展開していきたいと思っていますので、土浦市そして「つちまる」へのご支援をよろしくお願いいたします。

 

平成22年11月3日(水曜日) 祝賀市制70周年記念市民大提灯行列 【目抜き通り ほか】   

大提灯行列 大提灯行列 大提灯行列     

 市制施行70周年を記念した「市民大提灯行列」が、市民主催のもと開催され、真鍋地区の市民を中心とした約1800人が参加されました。山車や獅子の巡行も行われ、市制施行70周年を大いに盛り上げていただいたことに感謝いたします。
 「より一層の市勢発展のため行動を共にしよう」と市民が中心となって企画いただいたことに深く感激いたしました。
 

平成22年11月3日(水曜日) 土浦市市政施行70周年記念式典  【土浦市民会館】   

土浦市制施行70周年記念式典 土浦市制施行70周年記念式典 土浦市制施行70周年記念式典

 
土浦市民会館において、市制施行70周年記念式典を挙行いたしました。招待者や市民、約800人の方にご来場いただき、70周年を多くの方とともに迎えられたことに、感謝いたします。
 
当日は、市の発展にご尽力をいただいた384名の表彰やイメージキャラクター「つちまる」、地球温暖化防止シンボルキャラクター「ツーちゃん」の披露を行いました。この節目の年を、新たな歴史と伝統を刻む出発点ととらえ、「日本一住みやすいまち土浦」をつくりあげ、次代を担う世代に引き継いで参りたいと考えております。
 今後とも、本市発展のため、ご支援・ご協力をお願いいたします。

  

平成22年10月20日(水曜日) まちづくり女性懇談会  【男女共同参画センター】   

まちづくり女性懇談会 まちづくり女性懇談会 

 女性を対象にした「まちづくり女性懇談会」を開催し、50名にご参加いただきました。
 市政に対するご意見や提言を発言いただき、市の方針を説明いたしました。参加いただいた方々の熱心さに、市政に対する関心の
高さを感じました。

 

平成22年10月17日(日曜日) 第25回土浦市健康まつり  【土浦保健センター】   

健康まつり・血圧測定 健康まつり・講演会

 健康意識を高めることと、生活基盤の確保を図ることを目的に開催した「土浦市健康まつり」では、健康相談や医療相談のほか、各種体験コーナーなどが行われ、開場は多くの来場客で賑わいました。
 恒例となっております講演会では、茨城県立健康プラザの大田仁史先生をお招きして、介護予防に関するお話をいただきました。参加された人たちは、リハビリ体操を交えながらの講義を楽しみながら受講しておりました。
 これからも健康管理には十分ご注意いただき、楽しい生活をお過ごしください。

 

平成22年10月15日(金曜日) 大相撲土浦場所  【霞ヶ浦文化体育館】  

     

 市制施行70周年記念事業「大相撲土浦場所」を開催いたしました。
 横綱白鵬関の土俵入りや力士たちの迫力ある取組を、会場を訪れた満員御礼のお客様とともに私も楽しみました。
 また、大相撲秋場所・幕下で全勝優勝を果たし十両昇進を決めた本市出身の高安関(鳴戸部屋)の出世披露も行われ、会場からは暖かい声援が送られていました。高安関が、本場所でも大活躍していただけることを期待しています。

 

 

平成22年10月9日(土曜日)~13日(水曜日) 姉妹都市パロアルト市訪問  【アメリカ・カリフォルニア州・パロアルト市】   

パロアルト市訪問・江戸芸かっぽれ披露 パロアルト市訪問・江戸芸かっぽれ披露 

 昨年、姉妹都市を締結しましたアメリカ・カリフォルニア州のパロアルト市を訪問し、パトリック・バード市長や市議会議員、教育委員、そして市民の皆さんと交流を深めてまいりました。
 本市からは、議長を含めた市議会議員、日本の伝統芸能である「梅后流江戸芸かっぽれ」の皆さんなど、総勢15名で訪れ、現地で行われた「日本/土浦まつり」への参加や、在サンフランシスコ日本国総領事館の表敬訪問など、土浦市を大いにPRすることができ、大変有意義な時間を過ごしてまいりました。

 

平成22年10月3日(日曜日) 特別巡回ラジオ体操・みんなの体操会 【水郷公園】   

NHK朝のラジオ体操 NHK朝のラジオ体操 NHK朝のラジオ体操

 市制施行70周年記念事業として、NHK朝のラジオ体操が実施されました。
 早朝にもかかわらず、約2,200人もの方々に参加いただき、清々しく体操することができました。
 ラジオの全国放送で、前日に行った土浦全国花火競技大会や、日本一の生産を誇るレンコンなど、土浦を大いにPRすることができ嬉しく思います。

 

平成22年10月1日(金曜日) 新十両の高安関訪問  【特別応対室】

新十両となる高安関

 土浦市出身の高安関(鳴戸部屋)が、大相撲秋場所・幕下で全勝優勝を果たしました。日本相撲協会番付編成会議で新十両昇進が決まり、11月の九州場所から平成生まれとして初めての関取が誕生することになりました。
 高安関は、「自分の思い通りの相撲がとれたので優勝できたのだと思う。来場所も緊張せず、自分の相撲をとりきりたい」と抱負を語ってくれました。鳴戸親方も「若いのにしっかりしている」と絶賛しておりました。
 市制施行70周年記念の年にとてもめでたいことであり、
10月15日(金曜日)に開催する大相撲土浦場所でも、地元力士として頑張っていただきたいと思います。今後の更なる活躍を期待いたします。

  

平成22年9月16日(木曜日) 青年海外協力隊表敬訪問  【特別応対室】

海外青年協力隊市長表敬訪問

 10月4日から2年間、JICAボランティア(青年海外協力隊)としてブータンに赴任する鈴木康史さんが表敬訪問されました。
 「
日本の食品を伝え、またブータンの食品からも学ぶことで、互いの食を通じての交流を深め、発展活動に勤めてまいります」と頼もしい報告を受けました。
 2年間と大変長い期間ではありますが、健康に気をつけて頑張っていただき、ぜひ帰国後には、学校などで体験談を伝えていただくなどボランティア活動の普及に尽力していただきたいと思います。

  

平成22年8月29日(日曜日) 地域防災訓練  【土浦第三中学校】

防災訓練(1) 防災訓練(2)

 災害時における初期対応の重要性を踏まえ、地域が一体となって速やかな災害対応が図れるよう、防災関係機関や地元である地区長連合会中村ブロックの皆さんのご協力をいただき防災訓練を実施しました。
 当日は、猛暑の中、約1,000名の方々に参加をいただき、消火器を使った初期消火訓練や負傷者の応急手当及び重傷者を搬送する応急訓練などが行われました。
 いつ、
どこで発生するか予測できない大規模地震などに対しては、普段から地域における備えがとても大切であります。
 
皆さん一人ひとりに、常日頃から防災に対する意識を深めていただき、万一の災害にも適切に対応できる心構えや備えをもっていただきたいと思います。

  

平成22年8月7日(土曜日)~8日(日曜日) 土浦キララまつり2010  【土浦駅前通りほか】

霞ヶ浦湖上花火 七夕おどりコンテスト 土浦新郷土民謡おどり 市民山車競演

  8月7日土曜日から8日日曜日にかけて土浦駅前通りを中心に、「土浦キララまつり2010」が華やかに開催されました。今年は市制施行70周年記念として、6日の金曜日には、前夜祭「土浦キララまつり20周年記念霞ヶ浦湖上花火大会」を実施するなどより盛大に開催されました。
 私も「安心・安全まちづくりパレード」や「七夕おどりコンテスト」、「土浦新郷土民謡おどり」などに参加し、土浦の暑い夏を満喫しました。

  

平成22年7月8日(木曜日) 第20回記念かすみがうらマラソン・高齢者事故防止チャリティー贈呈式  【土浦警察署】

マラソンチャリティー募金贈呈

 4月18日に開催しました「第20回記念かすみがうらマラソン大会兼国際盲人マラソンかすみがら大会」におきまして、総額658,795円というたくさんのチャリティー募金をいただきました。参加ランナーの善意に感謝いたします。
 この度、いただいた募金のすべてを、高齢者の交通事故防止に役立てていただくため、土浦警察署を通して土浦地区交通安全協会長へ寄贈してまいりました。
 参加ランナーの温かいお心づかいに感謝するとともに、高齢者の交通事故犠牲者が少しでも減少することを願います。

 

平成22年7月2日(金曜日) 市民くらしの便利帳の受納式 【土浦市役所本庁舎】

市民くらしの便利帳受納式 市民くらしの便利帳   

 市民サービスの一層の向上と行財政改革の推進を目指し、(株)サイネックスとの協働により「市民くらしの便利帳(2010年版)」を刊行しました。
 この便利帳は、市の窓口での各種手続きの方法や、施設の利用などをまとめたもので、7月中に全戸配布をする予定であります。
 ぜひ、皆さまの身近なところへ置いていただき、日常の生活にお役立ていただければと存じます。

 

平成22年5月30日(日曜日) 環境美化キャンペーン 【土浦市公設地方卸売市場周辺】

ごみゼロ(1) ごみゼロ(1)

 関東地方と周辺の1都10県で実施される「環境美化キャンペーン」を土浦市でも実施しました。私も職員とともに、清掃重点箇所に定められた道路などの一斉清掃活動に参加しました。
 各町内の皆さまにもご協力いただき、おかげさまでたくさんのごみを回収することができました。市民一丸となって市内を清掃することで、地域間の連携が図れ,清潔で快適な生活環境づくりに取り組めたものと思います。
 次回も積極的な参加をよろしくお願いいたします。

 

平成22年5月29日(土曜日) 土浦市水防訓練 【佐野子地先桜川左岸】

水防訓練(1) 水防訓練(2) 水防訓練(3)

 梅雨入りを前に、学園大橋下流の桜川左岸において土浦市水防訓練を実施しました。
 水防工法の基本となる土のう作り、竹とげ及び杭ごしらえなどの準備作業に始まり、月の輪、五徳縫い、シート張り、折り返し、繋ぎ縫い及び積み土のうの伝統的な工法を実施しました。
 参加者は真剣に取り組み、万が一の水害に備えて本番さながらの訓練ができました。

 

平成22年5月27日(木曜日) 茨城県南常磐線輸送力増強期成同盟総会 【ホテルマロウド筑波】

茨城県南常磐線輸送力増強期成同盟会総会

 常磐線の輸送力の増強と利便性の向上を図るため、常磐線沿線の県南6市町長とその議長で本同盟会を結成しており、今年の総会を開催いたしました。総会には、茨城県やJR水戸支社等から多くのご来賓の出席をいただきました。
 常磐線の東京駅乗入れは、平成20年5月に着工し、25年度の完成に向けて順調に工事が進められております。工事の進行に併せて、東京駅への乗り入れ本数をいかに多く確保するかが、同盟会の大きな目標であります。
 より良い常磐線づくりに向けて、今後も積極的に活動してまいります。

 

平成22年5月18日(火曜日) 一般国道6号・都市計画道路牛久土浦線等建設促進期成同盟会総会 【ホテルマロウド筑波】

一般国道6号・都市計画道路牛久土浦線等建設促進期成同盟会総会

 国道6号牛久土浦バイパスの整備や土浦バイパスの4車線化の早期実現に向け、本同盟会総会を開催いたしました。
 これまでの成果といたしましては、牛久土浦バイパスの圏央道インター部の供用が開始され、学園西大通りから東大通りについても、開通に向けて工事を進めております。また、懸案の土浦バイパス4車線化については、要望を重ねた結果、昨年より工事着手に向けた調査が開始されたところであります。
 今後も引続き要望等を行い、両バイパスの全線完成を目指してまいります。

 

平成22年5月15日(土曜日) 市制施行70周年記念 土浦市消費生活展2010 【亀城プラザ】

土浦市消費生活展2010

 市制施行70周年記念の冠事業として、「土浦市消費生活展2010」を開催し、各消費者団体の日頃の活動や学習成果をパネル展示や実演・体験コーナーで発表するとともに、市の関係各課や電気・ガス事業者が、消費者情報や環境にやさしいくらしのアイデアなどの役立つ情報を市民の皆様に提供いたしました。
 また、土浦警察署、消防本部のご協力により、パトカー、白バイ、はしご車の試乗体験を実施して、お子さんたちにも大変喜ばれ多くの方々にご来場いただき、盛況に開催することができました。

 

平成22年4月20日(火曜日) 緑の街頭募金 【土浦駅西口広場】

 緑の街頭募金

 JR土浦駅前で、通勤・通学者の皆さんに「緑の募金」へのご協力をお願いいたしました。
 地球温暖化などから「みどり」に対する関心も高くなっており、大切な森林を増やし守っていく活動へのご協力をお願いし、多くの皆さんから募金に協力をいただきました。
 これからも皆さんとともにみどりの大切さを呼びかけ、地域の重要な財産である緑を次世代に引き継いで参ります。

 

平成22年4月18日(日曜日) 第20回記念かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソンかすみがうら大会 【川口運動公園】

第20回記念かすみがうマラソン ランナーズ・ヴィレッジ

 第20回記念かすみがうらマラソンは、国内外より過去最多となる25,576人のエントリーをいただきました。
 今大会は、大会テーマの1つでもある「福祉」の更なる充実を図るため、「車いすフルマラソン」を正式種目として実施するとともに、障害者スポーツの発展を目的として開催されている「アンコールワット国際ハーフマラソン」と姉妹レースの協定を提携しました。
 また、ランナーの安全を第一に考えスタート位置を変更し、新たな試みとして、選手、応援者たちの交流の場「ランナーズ・ヴィレッジ」を設置し多くのみなさんに楽しんでいただきました。
 私も5キロの部に参加し、参加者のみなさんとさわやかな霞ケ浦の風を受けながら完走しました。

 

平成22年4月8日(木曜日) 土浦第二中学校入学式 【土浦第二中学校】

土浦第二中学校入学式

 土浦第二中学校第64回入学式に参列しました。式は、2・3年生が総出で準備したという、たくさんの春の花で飾られた会場で、厳粛な雰囲気の中で行われました。呼名された新入生が、大きな返事をする姿に中学校生活への意欲を感じ、また、代表の生徒が「3年間で自己を高め、自分にとって大切なものを発見したい。」と力強く話していたのが印象的でした。この子どもたちが、健やかに成長していくためにも、快適で安心・安全なまちづくりの大切さを改めて感じました。

 

平成22年4月6日(火曜日) 新治都和交番開所式 【新治都和交番】

新治都和交番開所式

 新治都和交番の開所式に参列しました。新治都和交番は紺と白の2色の壁面に黄色の「新治都和交番」の表示がされた木造2階建てで、都和公民館に隣接して開所されました。
 今までの新治地区の3駐在所は統合され、新たに24時間勤務体制で地域の治安と地域の人々の安心・安全な生活が守られるものと期待をしております。

 

平成22年4月4日(日曜日) 市制施行70周年記念 土浦桜まつり2010 【亀城公園】

市制施行70周年記念 土浦桜まつり2010 

 市制施行70周年を記念する最初のイベントとして「土浦桜まつり2010」を開催いたしました。市内には、亀城公園をはじめ数多くの桜の名所があり、レトロバスで巡る「桜めぐりバス」の運行や花見クルーズのほか、キャラクターショーや大道芸フェスティバル、ミニコンサート、抽選で豪華賞品が当たるウオークラリーなど盛りだくさんの催しが行われ、大いに盛り上がりました。今後も、この桜まつりが地域活性化の一役を担うものと大いに期待をしております。

 

平成22年4月1日(木曜日) 新規採用職員辞令交付式 【市役所会議室】

平成22年度 新規採用職員辞令交付式

 平成22年度『新規採用職員辞令交付式』を行い、新たな土浦市職員24名に対し辞令を交付いたしました。「持てる能力を最大限に発揮し、生き生きとやりがいをもって、職務に取り組まれることを期待します。一緒にがんばりましょう。」と激励いたしました。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報広聴課 広報広聴係(広報)です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2331・2349・2396 

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2013年10月10日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る