本文へ移動する

土浦市教育委員会公式ホームページ

テキストの拡大・縮小

小さく 大きく 最大

サイト内検索

教育行政の目標

 

生きる力を育む学校教育の充実

 学校教育においては,「一人一人を生かす創意と活力に満ちた幼稚園・学校教育を推進し,『確かな学力』,『豊かな心』,『健やかな体』を育む教育の展開」に努める。
 そのために,基礎学力の向上と豊かな体験を通しての健全育成,特別な教育的支援を必要とする幼児児童生徒への対応,就学前教育を基盤とする幼(保)・小・中の連携や社会の変化に対応した教育の充実,教育環境の整備,学校保健・安全の充実,家庭・地域社会との連携のもと,互いに信頼し合う学校づくりを推進し,幼児児童生徒の「生きる力」の育成に努める。

自己実現を最大限尊重する生涯学習の振興

 第4次生涯学習推進計画に基づき,関係各課・各部局との連携・調整,市民との協働を図りながら,生涯学習の振興に努める。学習機会の提供や学習活動の支援,地区公民館の整備など学ぶための環境づくりの推進や,学習情報ネットワークの拡充,家庭教育学級や社会・婦人学級など社会教育学級や公民館同好会,家庭や地域などの連携を進める人や地域のネットワークづくりの強化,学習意欲の向上や地域などに活かす場の拡充など学習成果を活かす仕組みづくりに努めるとともに,人権に関する学習の推進についても,関係課・団体との連携を図りながら,学習機会の提供に努める。
 また,生涯学習の拠点であり,人と情報が出会い,まちや人を元気にする交流拠点として,新図書館の整備に努めるとともに,市民の課題解決支援や子どもの読書活動の推進等,図書館サービスの充実を図る。

次代を担う青少年の健全育成

 青少年の健全育成については,学校,家庭,地域,関係団体と連携・協力しながら,豊かな人間形成と,健全な生活環境づくりに努める。また,子どもたちの安心・安全な活動場所の確保,整備に努める。

文化・芸術活動の振興

 市民のだれもが文化・芸術を享受し,生きがいや潤いのある日常生活を送ることができ,文化・芸術活動を行う人々の自主性と創造性が十分に尊重されるよう,市民ギャラリー等を拠点とした市民の文化・芸術活動への支援や優れた文化・芸術を鑑賞する機会の提供に努める。
 また,本市の長い歴史の中で生まれ,今日まで守り伝えられた貴重な財産である文化財や埋蔵文化財については,調査・研究を行い,適切な修理や整備を図りながら,地域住民と協力して文化財の保護と活用に努めるとともに,博物館や考古資料館の事業等により,文化財に対する理解と愛護精神の高揚に努める。

すべての市民が親しむスポーツ・レクリエーションの振興

 すべての市民が生涯にわたってスポーツ・レクリエーションに親しみ,健康で生き生きとした生活が送れるよう,各種スポーツ教室等の充実や地域住民のニーズに応じた指導ができる人材の育成,確保を図るための講習会等を開催するとともに,競技力の向上を図るため各種大会等の充実に努める。
 なお,かすみがうらマラソンでは盲人及び車いすの部を設けることにより,障害者スポーツを推進する。
 また,市民が安心・安全に利用できる施設の整備・充実に努める。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育総務課 総務係です。

土浦市教育委員会(ウララ2 7階) 〒300-0036 茨城県土浦市大和町9番2号

電話番号:029-826-1111(代) 内線5103 

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
最終更新日 2017年4月4日access ページの先頭に戻る
スマートフォン用ページで見る