くらし

医療機関での支払い

・医療機関窓口における一部負担金の割合は、かかった医療費の1です。
・ただし、現役並みの所得がある方は3割負担です。

医療機関での支払い

・現役並み所得者とは、同一世帯に住民税課税所得が145万円以上の後期高齢者医療制度の被保険者がいる方をいいます。
 ただし、課税所得が145万円以上でも、年収が下記の金額に満たない方は、国保年金課医療福祉係の窓口へ申請することにより、申請日翌月より1割負担となります。郵送による申請の場合は、申請書が届いた日の翌月より1割負担となりますので、月末に郵送する場合はご注意ください。

 

(1)被保険者が世帯に一人の場合は、総収入の額が383万円未満

(2)被保険者が世帯に二人以上の場合は,総収入の合計額が520万円未満

(3)被保険者が世帯に一人の場合で,その同じ世帯に70歳以上75歳未満び方がいる場合には,被保険者と70歳以上75歳未満の方の総収入の合計額が520万円未満

 

後期高齢者医療制度については、茨城県後期高齢者医療広域連合のホームページもご参照ください。
  ⇒茨城県後期高齢者医療広域連合

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは国保年金課 医療福祉係です。

土浦市役所(本庁舎 1階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2316

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2017年10月11日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る