土浦市消防本部

土浦市消防本部

サイト内検索 サイト内検索  |文字の拡大  標準最大土浦市トップページ

土浦市消防本部 特別救助隊

土浦市消防本部では、土浦消防署に特別救助隊を配置しています!

 特別救助隊は市内全域に出場します

   ★ 土浦市消防本部が保有する救助工作車です

救助工作車B 救助工作車

   土浦市消防本部では、高度救助資機材を保有しています

地 震 警 報 装 置 画 像 探 査 機 2 型 二酸化炭素・アンモニア濃度測定器装置
地震警報装置 画像探査機2型 二酸化炭素,アンモニア濃度測定装置

 災害現場で仮設し、活動している救助隊員・救急隊員・消防隊員などに いち早く地震の危険を知らせる装置です

 崩壊建物の隙間から進入し要救助者を検索する装置で、画像探査1型より小型・軽量で簡単に持ち運べる装置です

 生体の呼吸により排出された二酸化炭素(CO2)、排出物や腐敗臭からのアンモニア(NH1)の検出及び小型CCDカメラの映像確認により密室や瓦礫等に閉じ込められた要救助者の検索を補助する装置です

地 中 音 響 探 査 装 置 電 磁 波 探 査 装 置 夜 間 暗 視 装 置
地中音響探査機 電磁波探査装置 夜間暗視装置

 倒壊した建物や身動き取れない要求助者を検索し場所を特定する装置振動センサーと音響センサーの2種類のセンサーを備え、振動センサーは建物を通し伝わる要求助者の動き・振動を検出、音響センサーは インターコムシステムを利用し要求助者と2方向の通信が可能です

 電磁波を利用し災害現場の瓦礫や土砂内から要求助者を検索する装置で人体の動きや呼吸を検知し、その検知信号により要求助者を確認すること が可能です

 暗闇でも視野を確認することが可能で、全く光のない場所などでも赤外線 (IR)照射機能により鮮明な映像を映し出すことができ、倒壊建物や瓦礫下 におりて要求助者検索、救急処置が可能です

 

画 像 探 査 1 型 熱 画 像 直 視 装 置 ダイヤモンドチェーンソー 

画像探査機1型

熱画像直視装置 ダイアモンドチェンソー

 わずかな隙間から倒壊建物の内部に進入し、瓦礫の下に取り残された要救助者の捜索が可能で、瓦礫内部を確認するガス検知器や、要求助者に空気を送るエアボンベなど様々な救命機能を搭載し、災害現場に大きく貢献します

 赤外線カメラで火災による濃煙や暗闇の状況の中、周囲との温度差をモニター上に表示し要求助者を発見する器具です。また、残火の発見にも有効です

 救助現場で鉄筋コンクリート、レンガ、コンクリートブロックなどの切断を行い救出経路を確保する器具です

  救助工作車に積載している資機材です

 

 油圧器具 エアージャッキ  救出器具   環境測定器具
救助工作車土浦油圧  救助工作車D  救助工作者資機材A 救助工作車C 
 A防護服 B防護服  潜水服   救助ロープ
 化学防護服前  B防護服 潜水服   救助ロープ

 土浦市消防本部では、荒川沖消防署、神立消防署、新治消防署の

消防タンク車に救助油圧器具を積載しています

 市内4つ消防署のタンク車と特別救助隊がペア出場し市内救助事案に対処しています

 

荒川沖消防署 油圧器具 神立消防署 油圧器具 新治消防署 油圧器具
 荒川沖救助A  神立救助A  新治救助A

 特別救助隊による震災対応型救助訓練 

  土浦市消防本部では、平成26年7月16.17.18日に 

  特別救助隊16名により 当市初の震災対応型救助訓練を実施。 

 場所:市内の旧新治地区公民館。 

  ※ 震災対応型救助訓練 縦方向への ダーティー ブリーチング訓練 

サーチングホール設定 ダイヤモンドチェンソーを用いて切り込み設定 エンジンカッターを用いて切り込み設定 マーキング(粉塵により)
『ブリーチングA1』の画像 『ブリーチングA2』の画像 『ブリーチングA3』の画像 『ブリーチングA4』の画像
ハンマードリルを用いてはつり作業 削岩機を用いてはつり作業 三角形の三か所を貫通 鉄筋が露出

『ブリーチングA5』の画像

『ブリーチングA6』の画像 『ブリーチングA7』の画像 『ブリーチングA8』の画像

※ 震災対応型救助 展示訓練 横方向へのダーティーブリーチング訓練 

訓練開始  消防長報告 訓練を実施する旧新治公民館 活動標示(マーキング) 隊長による活動方針
『ブリーチングB1』の画像 『ブリーチングB2』の画像 『ブリーチングB4』の画像 『ブリーチングB3』の画像
ダイヤモンドチェンソーを用いて切り込み設定 エンジンカッターを用いて切り込み設定 ハンマードリルを用いてはつり作業 はつり作業
『ブリーチングB5』の画像 『ブリーチングB6』の画像 『ブリーチングB7』の画像 『ブリーチングB8』の画像
エンジンカッターを用いて鉄筋を切断 要救助者接触 要救助者救出完了 訓練終了 消防長報告
『ブリーチングB9』の画像 『ブリーチングB10』の画像 『ブリーチングB11』の画像 『ブリーチングB12』の画像
 ※ 平成26年8月18日に、震災対応型訓練の検証を実施いたしました。
    隊員の疲労、資機材の整備などの課題があげられ
    今後は他隊と共同活動により、隊員の管理、時間短縮等の
    必要性を実感しました。

 土浦市消防本部では、平成25年10月7日(月)にNBC訓練を実施

 つくば市消防本部 化学消防隊 ・ 土浦協同病院DMAT隊と合同訓練で実施

 想定   : かすみがうらマラソン準備中に不審物を発見した関係者が数名倒れた

 実施場所: 川口陸上競技場

 除染テントの設営 救出活動の開始   環境測定 物質の特定  乾的除染  DAMTの治療
 土浦 1 土浦 救助  土浦 3  土浦 4 NBC DMAT1 
 応援隊 つくば市化学隊到着 つくば市化学隊 進入   つくば市 化学隊の救助  隊員の湿的除染  DMATとの連携
 つくばB  つくば 3  つくば 1 つくば除染  DMAT2

   NBC訓練検証会を実施  平成25年10月23日(水) 

  つくば市消防本部の助言をいただき 多くの意見を出し合い、検証いたしました

つくば市警防課長と化学隊 訓練活動隊 警防救急課
NBC検1 NBC検2 NBC検3

 第1回茨城県救助研修会  平成25年11月22日

  坂東市岩井  ベルフォーレ

 第1回茨城県研修会会場

 土浦市特別救助隊 持丸副隊長

 NBC災害訓練対応訓練の検証及び報告
 画像:H25救助研修会1 画像:H25救助研修会3  画像:救助研修会2 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは土浦市消防本部 警防救急課 救急救助係です。

〒300-0049 茨城県土浦市田中町2083番地1

電話番号:029-821-5879(直) 内線332

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
最終更新日 2014年10月16日access ページの先頭に戻る
スマートフォン用ページで見る