1. ホーム
  2. 事業者向け
  3. 事業者向けのお知らせ
  4. 給与所得者の個人住民税は、特別徴収(給与天引き)で納入をお願いします

事業者向け

給与所得者の個人住民税は、特別徴収(給与天引き)で納入をお願いします

  土浦市では、茨城県及び県内全市町村とともに、納税者間の公平性の確保、納税者の利便性向上及び法令遵守の観点から、平成27年度より、給与所得に係る個人住民税(個人市民税・県民税)特別徴収の実施を徹底する取り組みを行っています。
 事業者(給与支払者)の皆様におかれましては、法令に基づく適正な特別徴収の実施について、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

『リーフレット』の画像

リーフレット(PDF:5,553キロバイト)

 

◆給与所得に係る個人住民税の特別徴収

 給与所得に係る個人住民税の特別徴収とは、給与の支払者である事業者(給与支払者)が、納税義務者である従業員(納税義務者)に支払う給与から、毎月、個人住民税を特別徴収(給与天引き)し、市区町村に納入する制度です。
 一方、特別徴収の方法によらず、従業員(納税義務者)自身が市区町村から送付される納税通知書によって窓口等で納付する方法を、普通徴収と言います。納期は原則として、年4回(6、8、10、翌年1月)です。

 

◆給与所得に係る個人住民税の特別徴収義務

 原則として、所得税を源泉徴収する義務がある事業者(給与支払者)は、地方税法第321条の4及び土浦市税条例第45条の4の規定により、土浦市から個人住民税の特別徴収義務者に指定され、全ての従業員(納税義務者)から個人住民税を特別徴収することが義務づけられております。
 なお、事業者(給与支払者)や従業員(納税義務者)の希望によって、選択できる制度ではありませんので、ご注意ください。
パートタイマーやアルバイト、役員等を含みます。

 

◆当面、普通徴収が認められる従業員

 以下に該当する方については、申請により、当面、普通徴収に切り替えることができます。

    1. 受給者総人員が2人以下の事業者(給与支払者)から給与を支給されている方1
    2. 他から支給される給与から個人住民税が特別徴収されている方
    3. 給与から個人住民税を特別徴収しきれない方
    4. 給与が毎月支給されていない方(給与の支払いが不定期な方)2
    5. 事業専従者1
    6. 退職している方又は給与支払報告書を提出した年の5月末日までに退職予定の方


1A及びEについては、該当する場合でも、特別徴収を実施していただくよう、ご協力をお願いします。
※2Dの対象となる方は、支給期間が一月を超える期間によって定められている給与のみの支払いを受けている方です。

 

◆給与所得に係る個人住民税の特別徴収実施までの概要

 

『特別徴収事務の概要』の画像

 

    1. 給与支払報告書の提出
       地方税法第317条の6の規定により、事業者(給与支払者)は、1月1日現在、土浦市に住所を有する従業員(納税義務者)の前年中の給与支払報告書を、1月31日までに、提出することが義務づけられています。また、給与支払報告書を光ディスク等又はeLTAXによって、提出することもできます。
    2. 特別徴収税額の計算及び決定
       提出された給与支払報告書に基づき、土浦市が従業員(納税義務者)の個人住民税の税額を計算及び決定します。
    3. 「特別徴収税額の決定通知書」の送付
       特別徴収義務者である事業者(給与支払者)に対し、「特別徴収税額の決定通知書(特別徴収義務者用)」及び「特別徴収税額の決定通知書(納税義務者用)」を送付します。
    4. 従業員(納税義務者)への特別徴収税額の通知
       「特別徴収税額の決定通知書(納税義務者用)」は、本人用の通知となりますので、5月31日までに、従業員(納税義務者)に交付してください。
    5. 個人住民税の特別徴収(給与天引き)
       特別徴収義務者である事業者(給与支払者)は、土浦市より送付された「特別徴収税額の決定通知書(特別徴収義務者用)」に記載されている月割額(6月~翌年5月まで)に基づき、毎月、従業員(納税義務者)に給与を支払う際、個人住民税を特別徴収(給与天引き)します。
    6. 個人住民税の納入
       特別徴収義務者である事業者(給与支払者)は、従業員(納税義務者)の給与から特別徴収(給与天引き)した個人住民税を、翌月の10日までに、金融機関等にて、納入します。

 

◆特別徴収税額の納期の特例(年2回納入)

 原則として、特別徴収税額は毎月、納入することとなっていますが、従業員(納税義務者)が常時10人未満の事業者(給与支払者)の場合は、市町村に申請し、承認を受けることによって、年2回の納入となる「納期の特例」を適用することができます。

 

6月から11月までに特別徴収(給与天引き)した分 12月10日までに納入
12月から翌年5月までに特別徴収(給与天引き)した分 翌年6月10日までに納入

 

 土浦市に住所を有する従業員(納税義務者)の「納期の特例」適用を希望される場合は、下記の申請書をご提出ください。

特別徴収税額の納期の特例に関する申請書(PDF:73.3キロバイト)
特別徴収税額の納期の特例に関する申請書(記入例)(PDF:76.8キロバイト)
給与の支払を受ける者が常時10人以上となつたことの届出書(PDF:47.5キロバイト)

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは課税課 市民税係です。

土浦市役所(本庁舎 2階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代)   (内線 2232・2237・2239・2493)

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2015年9月9日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る