1. ホーム
  2. くらし
  3. くらしのお知らせ
  4. 子ども・子育て支援新制度とは

くらし

子ども・子育て支援新制度とは

「子ども・子育て支援新制度」がスタートします。

 

 子育てをめぐる現状は、急速な少子化の進行や子育ての孤立感と負担感の増加、待機児童問題などの課題があり、

一人ひとりの子どもが健やかに成長できる社会を目指して、平成24年8月に子ども・子育て関連3法が成立しました。

 これらの法律に基づき、平成27年度から「子ども・子育て支援新制度」(以下、「新制度」)がスタートします。

 

◆新制度の目的

 1. 幼児期の学校教育、保育の総合的な提供

  ⇒ 保育所、幼稚園機能を併せ持った、認定こども園の普及

 2. 待機児童の解消、地域の保育支援等の保育の量的拡大・確保

  ⇒ 保育所、認定こども園、幼稚園などの計画的整備、地域型保育事業(小規模保育等)の多様な保育の充実

 3. 地域の子ども・子育て支援の充実

  ⇒ 地域のニーズに応じた多様な子育て支援(親子ひろば、一時預かり、学童保育等の充実)

 

◆市の新制度に向けた準備

  子ども・子育て支援法に基づき「土浦市子ども・子育て会議を設置しました。学識経験者や子育て支援事業者、

 保護者代表、公募委員の皆さんに委員として参加いただき、国の指針に即したニーズ調査の実施や

 「土浦市子ども・子育て支援事業計画」の策定を進めています。

 

【新制度Q&A】 

Q 子ども・子育て関連3法とは

 新制度の創設に関する次の3つの法律を指します。

 1. 子ども・子育て支援法

 2. 通称「認定こども園法の一部を改正する法律」

 3. 通称「関係法律の整備等に関する法律(児童福祉法などの改正)

 

Q 認定こども園はどんなもの?

A 就学前の子どもに幼児教育・保育を提供する機能と、地域における子育て支援を行う機能を有する施設。

  「幼保連携型」、「幼稚園型」、「保育所型」、「地域裁量型」の4タイプがあります。

 

 新制度の具体的な内容については、現在国で検討が進められています。

 引き続き、「新制度」の動きを、皆さんにお知らせしていきます。

 

 国からの情報は、子ども・子育て支援新制度」についての内閣府少子化対策室ホームページ(http://www8.cao.go.jp/shoushi/)をご参照ください。

 

【問い合わせ】 こども福祉課(029-826-1111 内2304・2419)

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはこども福祉課です。

土浦市役所(本庁舎 1階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 保育係⇒内線2418・2419 児童福祉係⇒内線2304・2475 家庭児童相談員⇒内線2393 少子化対策室⇒内線2280

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2015年11月20日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る