1. ホーム
  2. くらし
  3. 健康・医療
  4. 予防接種
  5. 子宮頸がん予防ワクチンについて

くらし

子宮頸がん予防ワクチンについて

 予防接種法に基づき、小学校6年生から高校1年生までの女子を対象に行っている「子宮頸がん予防接種」に関しては、接種との因果関係は不明ですが、持続的な痛みを訴える重い副反応が報告されていることから、厚生労働省からの通知により、現在、積極的な接種勧奨を一時的に差し控えております。
 そのため、平成25年6月より個人通知を行っておりません。なお、接種の中止ではありませんので、接種を希望する方は法律に基づく定期接種として受けられます。接種に必要な予診票等をお送りしますので,健康増進課に電話連絡をお願いします。子宮頸がん予防接種の有効性とリスクについて十分理解したうえで受けてください。

【関連資料】
 厚生労働省 「ヒトパピローマウイルス感染症の定期接種の対応について(勧告)」(平成25年6月14日 PDF)

 厚生労働省「子宮頸がん予防ワクチン接種を受ける皆さまへ」(平成25年6月版 PDF)
 厚生労働省「子宮けいがん予防ワクチンを受けるみなさんへ」
 厚生労働省「子宮頸がん予防ワクチンを接種するお子様の保護者の方へ」

 厚生労働省「子宮頸がん予防ワクチン相談窓口」 ※平成26年11月1日設置されました。

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課 母子保健係です。

土浦市保健センター 〒300-0812 茨城県土浦市下高津二丁目7-27

電話番号:029-826-1111(代) 029-826-3471(直) 内線7513・7514・7506・7507 ファックス番号:029-821-2935(直)

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2017年3月29日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る