1. ホーム
  2. 事業者向け
  3. 入札・契約情報
  4. 前金払の書式変更及び中間前金払制度について

事業者向け

前金払の書式変更及び中間前金払制度について

1.前金払の書式変更について

 前金払とは,工事の円滑,適正な施工を支援するために,請負代金の4割を前払いする制度であり,土浦市では請負金額が500万円以上の工事について,前金払の対象となります。

 従来,土浦市では前金払を請求する際,事前に前払金申請書を提出いただいておりましたが,土浦市公共工事前金払取扱要綱の制定に伴い,前払金申請書は廃止され,前金払請求書(様式1号)に統合されることになりました

  今後前金払の請求をする際は,前金払請求書及び保証事業会社が発行する前払金保証証書を土浦市長に提出願います。

(1)前金払請求時に提出する書類

  前金払(中間前金払)請求書

 

2.中間前金払制度の概要

  中間前金払制度は,当初の前払金(請負代金の4割)に加え,工期半ばで請負金額の2割を追加して前払いする制度です。

  平成28年4月1日以降に入札公告または指名通知をする案件から適用します。

 

(1)対象となる工事

  請負金額が500万円以上の工事(※工期については条件を設定しておりません)

 

(2)請求できる条件

 前金払をした工事について次の3つの条件を満たす場合に,中間前金払の請求ができます。

 1. 工期の2分の1を経過していること。

 2. 工程表により,工期の2分の1を経過するまでに実施すべきものとされている当該工事に係る作業が行われていること。

 3. 既に行われた当該工事に係る作業に要する経費が,請負金額の2分の1以上の額に相当するものであること。

   (出来高が50%以上であること)

 

(3)認定請求時に提出する書類

 (1)中間前金払認定申請書  【記入例

 (2)前金払(中間前金払)請求書

 (3)工事履行報告書(中間前金払用)  【記入例

 

 

その他

 詳しくは土浦市公共工事前金払取扱要綱をご確認ください。

 

 

 

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは管財課 契約検査係(契約)です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2226 

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2016年9月5日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る