1. ホーム
  2. 事業者向け
  3. 産業
  4. 林業・水産業
  5. 身近なみどり整備推進事業

事業者向け

身近なみどり整備推進事業

森林湖沼環境税(県民税)を活用した身近なみどり整備推進事業

 

 本市を含む茨城県県南地域では平地林や里山林が広がっております。一昔前までは、薪炭材や肥料となる落ち葉の供給源として、日常生活に密着した里山として、手入れされて来ました。

 しかし、現在は薪を燃料として使わなくなり、加えて、林業が衰退し、林業従事者が大きく減少するなど、近年では里山との関わりが薄れ、平地林の荒廃は進んでいます。

 平地林や里山林は、地域住民の身近なやすらぎの場であり、生活環境の保全や美しい景観の維持など、多くの公益的機能を持っています。

 この様な状況下、身近なみどり整備推進事業は、手入れが行き届かない森林を、県民税である森林湖沼環境税を活用して、土浦市が整備しようというものです。

 

【事業概要】

事業主体       土浦市

実施方法       10/10の県負担により、市が業者に委託し実施している。

事業期間       平成20年度~平成29年度(10年間) ※平成24年度から平成29年度まで延長となりました。

事業対象地   次の全てを満たす区域

           ・民有林、又は、整備後に森林として地域の環境保全に役立つ区域

           ・補助事業完了の翌年度から起算して10年間、森林として維持管理をし、森林以外への転用禁止協定を締結できる区域

            ・面積が概ね500m2以上の区域

 

【これまでの整備箇所】

平成20年度 

団地名

面積

整備内容

永井

   5,000m2

・篠、灌木、草本類の刈り取り

・保全標識の設置

平成21年度

団地名

面積

整備内容

田村町

   2,400m2

・灌木、草本類の刈り取り

・保全標識の設置

本郷

   4,300m2

・篠、灌木、草本類の刈り取り

・ヒノキ林の間伐

・保全標識の設置

平成22年度

団地名

面積

整備内容

今泉

   3,200m2

・篠、灌木、草本類の刈り取り

・侵入竹の除伐

・保全標識の設置

板谷四丁目

   4,700m2

・篠、灌木、草本類の刈り取り

・侵入竹の除伐

・保全標識の設置

右籾

   3,000m2

・灌木、草本類の刈り取り

・スギ林の間伐、枝打ち

・保全標識の設置

平成23年度 

団地名

面積

整備内容

手野町

   7,700m2

・ヒノキ苗木の植栽

・保全標識の設置

中村西根

   6,600m2

・灌木、草本類の刈り取り

・枯れたマツ、スギ、ヒノキの除伐

・保全標識の設置

西並木町

   1,800m2

・篠、灌木、草本類の刈り取り

・ヒノキ林の間伐

・保全標識の設置

上坂田

   5,700m2

・浦山地区は、篠、灌木、草本類の刈り取り

・新田前地区は、灌木、草本類の刈り取り

・浦山、新田前地区とも侵入竹の除伐

・保全標識の設置

田宮

  15,000m2

・篠、灌木、草本類の刈り取り

・枯れ木の除伐

・スギ、ヒノキの間伐

・保全標識の設置

田宮

  2,400m2

・篠、灌木、草本類の刈り取り

・高木の枝払い

・保全標識の設置

 平成24年度

団地名

面積

整備内容

沢辺

    5,700m2

・ヒノキ苗木の植栽

・保全標識の設置

上坂田

    6,100m2

・笹、灌木、草本類の刈り取り

・雑木、枯れ木の除伐

・保全標識の設置

右籾

    2,700m2

・高木の枝打ち

・枯れ木の除伐

・保全標識の設置 

粟野町

    4,500m2

・篠、灌木、草本類の刈り取り

・スギ林の間伐

・雑木、枯れ木の除伐

・保全標識の設置

藤沢

  1,900m2

・雑木の除伐

・雑木の強剪定

・保全標識の設置 

小山崎

  28,100m2

・篠、灌木、草本類の刈り取り

・高木の枝打ち

・雑木・枯れ木の除伐

・保全標識の設置

藤沢・高岡

  21,100m2

・スギ林の間伐

・広葉樹の除伐

・保全標識の設置

 平成25年度 

団地名

面積

整備内容

小山崎

    10,800m2

・篠、灌木、草本類の刈り取り

・雑木・枯れ木の除伐

・高木の枝打ち

・保全標識の設置

今泉

    3,500m2

・竹林整備

・保全標識の設置

下坂田

    7,100m2

・スギの間伐

・枯れ木の除伐

・保全標識の設置 

大岩田

    9,800m2

・篠、灌木、草本類の刈り取り

・竹林整備

・雑木、枯れ木の除伐

・保全標識の設置

平成26年度 

団地名

面積

整備内容

今泉

   4,100m2

・篠、灌木、草本類の刈り取り

・枯れ木の除伐

・保全標識の設置

小野

   12,600m2

・篠、灌木、草本類の刈り取り

・枯れ木の除伐

・竹林整備

・保全標識の設置

 

平成27年度

団地名

面積

整備内容

田宮

    12,800m2

・篠、灌木、草本類の刈り取り

・枯れ木の除伐

・竹林整備

・保全標識の設置

永井

    2,200m2

・スギの間伐

・枯れ木の除伐

・保全標識の設置 

 藤沢

  500m2  

・雑木の除伐

・保全標識の設置

 整備前   整備後

            《整備前》                           《整備後》

 

 作業の様子   保全標識

          《間伐作業》                        《保全標識》

 

【茨城県森林湖沼環境税】

 平成20年4月から、上記事業の他、森林を元気にして自然災害防止や地球温暖化防止に寄与するため、霞ヶ浦をはじめとする湖沼・河川の水質汚濁を防止するなど、本県の豊かな自然を守る目的で、森林湖沼環境税が導入されました。

 森林湖沼環境税は、従来からの県民税の均等割額への超過課税(上乗せ)方式としており、税率は個人にあっては年額1,000円の上乗せ、法人にあっては年額10%の上乗せとしています。

 税収は平年ベースで概ね年16億円を見込んでおり、税収は茨城県森林湖沼環境基金に積み立て、通常の予算と経理を区分することとしております。

 なお、課税期間は平成20年度から29年度までの10年間となっております。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林水産課 振興係です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2711・2712

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2016年9月2日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る