1. ホーム
  2. 市政
  3. 市の計画
  4. 公共施設等総合管理計画

市政

公共施設等総合管理計画

計画の目的

 本市の保有する公共建築物(ハコモノ)や道路、下水道などの都市基盤施設(インフラ)の多くは、高度経済成長期の急激な人口増加と都市化に伴う行政需要の増大に応じて集中的に整備されたため、近年、老朽化が進み、近い将来一斉に改修・更新時期を迎え、多額の更新費用が必要になると見込まれています。人口減少社会を迎える中、将来にわたって持続可能な行政サービスを維持するため、長期的な視点を持って、更新・統廃合・長寿命化などを計画的に行うことにより、財政負担を軽減・平準化するとともに、公共施設等の適切な維持管理や最適な配置の実現を目的として「土浦市公共施設等総合管理計画」を策定しました。

計画期間

 計画期間は、平成28(2016)年度~平成67(2055)年度の40年間とし、10年毎にローリングを実施します。

対象施設

 対象となる公共施設等は、市庁舎や地区公民館、学校などの建築物施設215施設と、駐車場や公園などの、非建築物施設67施設、および道路、上水道、下水道などのインフラ施設です。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは政策企画課 行政経営係(行政)です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2384・2497 

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2019年4月12日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る