くらし

通知カード・住民基本台帳カード

通知カード

通知カードは、紙製のカードで、マイナンバー(個人番号)をお知らせするものです。年齢・国籍を問わず、住民票を有する全ての方に、マイナンバーが付番された時に郵送されます。

マイナンバーは一生使うものです。番号が漏えいし、不正に使われるおそれがある場合を除き、一生変更されませんので、大切にしてください。

『通知カード(見本)』の画像

通知カード見本

・通知カードに有効期限はありません。
・通知カードに電子証明書を搭載することはできません。電子証明書を利用したい場合には、マイナンバーカード(個人番号カード)を申請してください。
・住所変更の際は、通知カードをお持ちください。通知カードに、新しい住所の記載を行います。

 

住民基本台帳カード(住基カード)について

住民基本台帳カードは市町村で作成できたICカードです。本人確認書類や電子証明書等に使用することができます。なお、住民基本台帳カードの交付事務は平成27年12月28日をもちまして終了となりました。新たな住民基本台帳カードの申請はできません。現在お持ちの住民基本台帳カードにつきましては、表面の有効期限までご利用できます。

※本人確認書類が必要な場合やe-taxをご利用する場合には上のマイナンバーカードをご利用ください。
※住民基本台帳カードをお持ちの方が、マイナンバーカードを取得する場合、住民基本台帳カードは廃止・回収となります。 

○住民基本台帳カードについての詳細は、こちら(新しいウインドウで開きます)からご確認ください。
○ご不明な点がございましたら、市民課までお問い合わせください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課 窓口係です。

土浦市役所(本庁舎 1階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2286

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2017年1月16日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る