1. ホーム
  2. 市政
  3. 市政のお知らせ
  4. 土浦市協働のまちづくりファンド(ハード)事業について

市政

土浦市協働のまちづくりファンド(ハード)事業について

「自分たちのまちは、自らが創る」

市民によるまちづくり活動を積極的に支援し、「協働のまちづくり」を推進するために「土浦市協働のまちづくりファンド」を創設し、一定の条件を満たすまちづくり活動に対し補助を行っています。

ハード事業の募集について

ハード事業については、以下の2つを募集しています。

(1)市民提案事業(ハード)・・・市民団体が主体となって行う、地域の活性化や魅力づくりのためのハード事業

(有識者等からなる運営委員会において、事業目的や事業内容についてのプレゼンテーションを行っていただきます。)

(2)景観形成事業・・・美しい町並み創出のため、指定地区において行う修景工事(既存建物の改修・新築を問わず活用いただけます)

補助内容

市民提案事業(ハード)

  (対象者)

   ・規約・会則等を持ち、予算・決算等の会計処理が行われ、活動拠点が市内にある市民を主たる構成員とするまちづくり活動を行うグループ又は

    団体(市民団体、ボランティアグループ、NPO等)

 

  また、以下の各項目を満たすこと。

   (1)営利を目的とした活動でないこと。

   (2)特定の団体の利益となる活動でないこと

   (3)同一内容の企画で他から補助を受けていないこと

   (4)宗教・政治活動を目的としない活動であること

   (5)社会の秩序や安全に脅威を与え、社会の発展を妨げる団体及びその構成員、個人でないこと

地区
補助対象物件
補助対象行為
補助対象者
補助率
補助限度額
市内全域
魅力あるまち
づくり、又は
地域の活性化
に資する事業
市民団体提案で地域の魅力向上,地域
の活性化,福祉活動,防犯防災対策等
に資するハード事業。
ただし,既存の補助制度があるものは
除く
市民団体等
補助対象経費の
5分の4以内
500万円以内  

 ※具体的には・・・

    地域の魅力向上 空き店舗を活用した休憩所設置、まちなかインフォメーションセンター設置)

    地域の活性化 (地域情報案内板設置、コミュニティスペース整備)

    福祉活動 (子育て・高齢者支援施設整備)

 事業の認定までは、

 (1)「事前相談」   事業内容をお伺いしたあと、他の補助等が無いか等について確認します

 (2)「事業認定申請」   認定申請様式で申請していただきます。細かい事業内容や予算等についても具体的に記載していただきます。

 (3)「プレゼンテーション」   団体の代表者の方などに運営委員会に出席していただき、運営委員に対して事業の説明をしていただきます。

 (4)「審査」   運営委員が、事業の公益性、実現性、発展性、持続性、必要性などの観点から審査を行います。

という流れになります。

運営委員会でのプレゼンテーションがある関係で、年に2回程度の募集となります。施設整備等に関するもので事業相談・協議の期間が長くなる可能性がありますので、募集期間に係わらず一度都市計画課までご相談下さい。

 景観形成事業

  (対象者)

   ・指定地区に建造物等を所有する者(該当建造物等の改修及び改修後の利用について承諾を得ている人又は団体)

地区
補助対象物件
補助対象行為
補助対象者
補助率
補助限度額
「JR土浦駅周辺地区」
国道125号線川口一丁目
地先から亀城公園北交差点
 
「旧城下町とその周辺地区」
(中城通り地区を含む)
建造物
歴史的建造物の復旧若しくは修理
又は修景の工事
個人・法人
補助対象経費
の2分の1以内,

ただし中城通り
地区については
補助対象経費の
3分の2以内。
500万円以内
ファサードの修景の工事
個人・法人
150万円以内
ただし中城通り
地区については
300万円以内
門,塀,植栽等
伝統的な形式により周辺の景観に
調和した外構の新設又は復旧工事
個人・法人
補助対象経費の
2分の1以内
 
100万円以内
広告物
町並み景観を損なわず,歴史的景観
になじむデザイン又は色彩とする修景
工事等
個人・法人
30万円以内
自動販売機,
空調設備又
は電気設備
屋外に露出していることにより,景観
を阻害している補助対象物件の除去
又は修景の工事
個人・法人
30万円以内
「JR土浦駅周辺地区」内の
指定路線沿い及び特に指定
された路線
建造物
歴史的建造物の復旧若しくは修理
又は修景の工事
個人・法人
補助対象経費の
2分の1以内
500万円以内
・昭和初期までの伝統的工法で建築
されたものの復旧,修理及び修景整
備に要する工事
・公開空地や緑地等を作るための意
匠とする建築物のファサードの工事
個人・法人
150万円以内
門,塀,植栽等
周辺の景観に調和した外構の新設
又は復旧工事
個人・法人
補助対象経費の
2分の1以内
100万円以内
広告物
周辺景観になじむデザイン又は色彩
とする修景工事等
個人・法人
30万円以内
自動販売機,
空調設備又
は電気設備
屋外に露出していることにより,景観
を阻害している補助対象物件の除去
又は修景の工事
個人・法人
30万円以内

※修景とはどういうことか・・・

建築物や公共施設の形態・意匠・色彩を周囲の町並みに調和させることやストリート・ファニチャーの配置などをいいます。

『戸建て修景イメージ』の画像

景観形成事業は随時相談を受付けています。建物の外観が重要な要素となりますので、建築計画の早い段階でご相談下さい。(場合によっては、デザインの大幅な変更等が必要になる場合もあるため)

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市計画課 計画係です。

土浦市役所(本庁舎 4階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2361・2266・2424 

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2017年2月27日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る