1. ホーム
  2. くらし
  3. つちうらの環境の保全と創造
  4. 第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)

くらし

第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)

第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018) 

-持続可能な生態系サービスを目指して-

主催 茨城県、公益財団法人国際湖沼環境委員会(ILEC)

共催 国土交通省,環境省,農林水産省,土浦市,つくば市,かすみがうら市,鉾田市,茨城町,水戸市,霞ヶ浦問題協議会,ラムサール条約登録湿地ひぬまの会

会期 平成30年10月15日(月曜日)~19日(金曜日)

会場 <メイン>   つくば国際会議場

   <サテライト> 土浦市、かすみがうら市、鉾田市、茨城町、水戸市の拠点施設

 

 ※会議の詳細については、世界湖沼会議の公式ホームページをご覧ください。

 

 生態系サービスとは

 私たちの暮らしは食料や水の供給、気候の安定など、生物多様性を基盤とする生態系から得られる恵みによって支えられていますが、これらの恵みのことは「生態系サービス」と呼ばれています。

 

世界湖沼会議とは

 世界湖沼会議は、1984年に滋賀県の提唱により開かれた「世界湖沼環境会議」の後身として、世界各地で開催されています。

 1995年には、第6回世界湖沼会議として、茨城県(筑波大学会館・土浦市民会館)で開催され、「人と湖沼の調和-持続可能な湖沼と貯水池の利用をめざして-」をテーマに、湖沼の利用と環境保全、淡水資源の確保と管理、湖沼の富栄養化や化学物質の影響について議論し、人間と湖沼の調和をとるべく意見交換を実施しました。更に、水環境保全活動の取組や環境教育に焦点をあてたことによって、多くの流域住民や市民団体が参加し、市民活動が活発になる契機となりました。本会議では、霞ヶ浦宣言が発表され、以降、市民、研究者、企業、行政4者がパートナーシップのもと水環境問題に取組み続けています。

 

※これまでの会議については、ILECホームページをご覧ください。

※霞ヶ浦宣言については、茨城県霞ケ浦環境科学センターホームページをご覧ください。

※これまでの準備状況は、茨城県環境対策課のホームページをご覧ください。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境保全課です。

土浦市役所(本庁舎 2階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 環境政策係⇒内線2327・2379 環境対策係⇒内線2012・2449

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2017年12月11日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る