1. ホーム
  2. くらし
  3. 福祉
  4. 児童福祉、母子・父子福祉
  5. ファミリー・サポート・センター

くらし

ファミリー・サポート・センター

 子育ての手助けをしてほしい人(利用会員)と手助けをしたい人(協力会員)がそれぞれ会員登録し、働きながら子育てしている人や保護者が病気で困っている時など、子育ての不安や負担を軽減するため、地域の人が助け合い・支え合いながら子育てを支援する活動です。

土浦市ファミリー・サポート・センター

<主なサービス内容>
 ・産前、産後の家事援助
 ・子どもの預かり
 ・保育施設への子どもの送迎
 ・病後児預かり
  ※サービス内容の詳細については、土浦市社会福祉協議会までお問い合わせください。

<年会費>
 利用会員:1,000円
 ※会員登録は社会福祉協議会で行っておりますので、電話連絡の上、お越しください。
  年会費は登録時にお支払いいただきます。

<利用料>
 ・産前、産後の家事援助、子どもの預かり、子どもの送迎
   9時~17時  300円/30分
   上記時間外  400円/30分
 ・病後児預かり
   8時~18時  1,000円/60分

【お問い合わせ】
  社会福祉法人 土浦市社会福祉協議会 福祉のまちづくり係
  土浦市大和町9-2 ウララ2 4階
  TEL 029-821-5995
  FAX 029-824-4118

利用支援の拡充

<対象世帯>
 土浦市ファミリー・サポート・センターに会員登録している方で、ひとり親世帯または児童が3人以上いる世帯。
 ただし、児童扶養手当所得制限限度額以下の世帯。

<助成額と助成券の交付>
 ・利用料の2分の1を助成します(利用助成券を交付します)。
 ・助成券は、1世帯あたり年間80時間とし、1回の利用時間は一般利用で2時間、病後児利用で8時間を限度とします。

<手続き方法>
 (1)「利用助成券交付申請書」を社会福祉協議会に提出します(印鑑が必要)。
 (2)利用会員(助成対象者)、協力会員、社協担当者での打ち合わせ時に「利用助成券」を交付します。

病後児預かり

 乳幼児(首がすわってから未就学児まで)や児童が病気等の回復期で集団や家庭での保育ができない期間、その乳幼児や児童を一時的にお預かりします。

<対象者>
 市内に居住する方で、病気等の回復期にあり、集団保育等が困難な乳幼児や児童
 ※利用にはファミリー・サポート・センターへの会員登録が必要です。
  電話連絡の上、社会福祉協議会まで登録にお越しください。

<対象となる病状>
 医療機関による入院・治療の必要はないが、安静にする必要があり、保育施設等には連れていけない状態

<利用日時・料金>
 月曜日~金曜日 8時~18時
 1,000円/60分

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはこども福祉課 少子化対策室です。

土浦市役所(本庁舎 1階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2281

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2018年5月18日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る