1. ホーム
  2. くらし
  3. くらしのお知らせ
  4. 「食品ロスの削減を題材に問題解決の技術を学ぼう」 平成29年度 土浦市協働のまちづくりワークショップ参加者募集

くらし

「食品ロスの削減を題材に問題解決の技術を学ぼう」 平成29年度 土浦市協働のまちづくりワークショップ参加者募集

土浦市協働のまちづくりワークショップ 

「食品ロスの削減を題材に問題解決の技術を学ぼう」参加者募集!

 

職場や学校、地域で直面するさまざまな問題。

それらを解決するための基本的な「考えかた」を学んでみませんか?『食品ロスのイラスト』の画像

題材として扱うのは「食品ロスの削減」

どうすれば食べ残しや消費期限切れを減らすことができるのか?

身近な問題を例に、参加者同士でアイデアを出し合う中で楽しく「問題解決の技術」を身につけましょう!

※食品ロス:まだ食べられるのに捨てられている食べ物のこと。

 

土浦市協働のまちづくりワークショップは、行政と協働しながら、市民自ら地域の課題解決の担い手となることを目指し、平成21年度から開催しております。過去のワークショップの内容については、こちらをご覧ください。 

 【ワークショップ日程表】

 回

開催日 

             内容

第1回

10月11日(水曜日)

はじめに
「問題解決」とは何か、「食品ロス」とは何かなど前提を共有します。

第2回

10月25日(水曜日)

問題を定義しよう
現状の把握の仕方、目標設定の仕方などを学びます。

第3回

11月1日(水曜日)

原因を把握しよう
因果関係のとらえ方、証拠の集め方などを学びます。

第4回

11月22日(水曜日)

解決法を考えよう
事例からの学び方、アイデアの出し方などを学びます。

第5回

12月6日(水曜日)

解決策を組み立てよう
アイデアの評価の仕方、ストーリーの組み立て方を学びます。

第6回

12月13日(水曜日)

多くの人に伝えよう
具体的な「行動の変化」につなげる効果的な方法を考えます。

第7回

12月20日(水曜日)

おわりに
問題解決の技術を自分の現場に活かすための方法を考えます。

時間:全7回とも午後6時00分~8時30分まで(受付は午後5時30分から)
    ※部分参加も可能ですが、多くの回に参加できる方を優先します。
会場:土浦市役所2階 男女共同参画センター研修室1ほか
参加者:土浦市内に居住または通勤・通学している方、市内で活動を行っている方を優先します。
    (特に若い方の参加をお待ちしています。高校生、専門学校生、大学生歓迎!)
定 員:30人(先着順)
参加費:無料
申込方法:住所、氏名、連絡先を電話またはメール(メールで申込みされる方は、下のお問い合わせフォームをご使用ください)。
      または関連書類ダウンロードのチラシに必要事項を記入の上ファックスまたは郵送、でお申し込みください。
申込締切:平成29年9月20日(水曜日)
進行役:徳田太郎さん(日本ファシリテーション協会)
申込・お問い合わせ:市民活動課市民協働室

詳しくは募集チラシをご覧ください(新しいウインドウで開きます)

 

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民活動課 市民協働室(協働)です。

土浦市役所(本庁舎 2階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2234

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2017年8月10日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る