1. ホーム
  2. 事業者向け
  3. 産業
  4. 農業
  5. 土浦市新しい農業研究開発事業について

事業者向け

土浦市新しい農業研究開発事業について

土浦市では、農業者の創意工夫による、生産意欲や農業生産技術の向上を図る取り組みに対して支援を行っています。

1事業の概要

農業者の創意工夫により、6次産業化や新規の栽培作物や栽培技術の導入、収益性の高い流通販売方法の検討、消費者等とのコミュニケーションツールの開発等、農業者の新しい農業を見出し、生産意欲や農業生産技術の向上を図る取り組みに対して支援を行うものです。

2補助の対象となる者

(1)3戸以上の農業者で構成され、その構成員の中に認定農業者を含む団体。

(2)上記を満たせば、取組に関連した知識・技術を持つものを構成員に加えることができる。

※補助対象となる取り組みの例と補助対象経費

取組の例 補助対象となる経費の例
6次産業化を目指すための研究等の取り組み。 農産物の加工品の開発、及び商品化等の研究開発に要する経費。
新規栽培作物の試験栽培等の取り組み。 新規栽培作物の研究、及び実証ほ場の設置等に要する経費。
新規栽培技術の習得のための取り組み。 新しい栽培技術等の習得のための研修に要する経費。
収益性の高い販売ルート開拓のための取り組み。 農産物の需要等の調査、販売方法の研究に要する経費。
消費者との新たなコミュニケーションツールの開発のための取り組み。 団体と消費者とを結び、意志や情報を伝達する方法の研究に要する経費。

 3補助対象とならない経費

 (1)本市の他の補助金を受けている事業、または交付を予定している事業。
 (2)営利のみを得ようとする事業。
 (3)団体の運営に要する経費。
 (4)その他、土浦市が適切でないと判断した経費。

4補助率

 事業費の2分の1以内とし、10万円を限度とします。

 予算例:先進市視察10万円+加工品試作5万円+試作品試食会5万円=20万円
                     補助金20万円の2分の1=10万円

5事業申請等の流れ

  (1)団体は1年度内に1事業に限り事業計画書を作成し、土浦市に事業計画の承認の申請をしていただきます。

  (2)土浦市は「実現性」「有効性」「先進性」「公益性」「収益性」「地域農業の活性化」の視点から審査します。

  (3)審査に当たっては、茨城県県南農林事務所経営普及部門(農業改良普及センター)に意見を求めます。

  (4)土浦市は(2)の審査の結果により、予算の範囲内で審査の上位から順に承認し、団体に通知します。

  (5)補助金の交付申請については「土浦市農林畜水産業関係補助金交付要項」に基づき手続きをします。

  (6)団体は事業完了後、成果を土浦市に報告していただきます。

  (7)土浦市は、事業計画、実施経過、及び成果について、広報等で紹介させていただきます。

  (8)土浦市は、この事業を進めるために、茨城県県南農林事務所や土浦農業協同組合に対して支援と協力を求めます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林水産課です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 農政係⇒内線2708・2709・2710 振興係⇒内線2711・2712 農村整備係⇒内線2714・2715・2716

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2017年9月7日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る