1. ホーム
  2. 市政
  3. 市政のお知らせ
  4. 個人情報保護条例等が一部改正されます。

市政

個人情報保護条例等が一部改正されます。

平成29年12月に個人情報保護条例等の一部改正条例が公布され,平成30年4月1日から施行されます。

この条例改正の主な柱は,主として次の4点となっております。

(1)個人情報の定義について,より詳細に規定

(2)運転免許証番号やパスポート番号なども「個人識別符号」として保護の対象に

(3)特に配慮を要する個人情報を「要配慮個人情報」として新たに定義

(4)市職員などによる個人情報の漏えい等に対する罰則の設定

これらを改めておりますが,本市の強い意向を表しているものが,市職員,それに情報公開・個人情報保護審議会の委員などによる個人情報の漏えい等に対して,罰則を設定し,厳正に対処する点にあります。市職員を始め,委託業者や指定管理者(元職員や元従業員も含まれます。)に対しても,この規定が適用されますが,これにより,個人情報を取扱う重要性について再認識を行い,保護を徹底していく所存です。

また,偽りや不正の手段により,個人情報の開示を受けた者に対して,過料が適用されますので,詳しくは別添資料をご覧ください。

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 文書法制係です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2209  

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2017年11月27日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る