1. ホーム
  2. くらし
  3. くらしのお知らせ
  4. 「架空請求ハガキ」にご注意

くらし

「架空請求ハガキ」にご注意

「架空請求ハガキ」が届いても絶対に電話をしないでください

 

今月に入り「法務省管轄支局 民間訴訟告知センター」(名前は少しずつ変わります)と名乗るものから「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ 未納料金を支払わないと訴訟手続きを開始する」と書かれたハガキが届いたとの相談が急増しております。

 このようなハガキは、現在急増している架空請求といわれる詐欺の手口です。ハガキには、公的機関のような名称をかたり「訴訟」、「最終通告」など不安をあおる言葉で脅し、問合わせ窓口に連絡するように記載されています。

架空請求は、ハガキだけでなく、メールや電話にも来ますので、身に覚えのない未納料金を請求されても、決して相手に連絡しないようにしましょう。

 

また、不安を感じたり、トラブルにあった場合には、すぐに市消費生活センター(029-823-3928)または消費者ホットライン188(いやや)、警察(警察相談専用電話:#9110、ニセ電話詐欺対策室029-301-0074)へ相談しましょう。

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは消費生活センターです。

亀城プラザ1階 〒300-0043 茨城県土浦市中央2丁目16-4

電話番号:029-823-3928 ファックス番号:029-823-3937

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2018年4月25日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る