1. ホーム
  2. くらし
  3. くらしのお知らせ
  4. 自動通話録音装置を無償で貸与します!

くらし

自動通話録音装置を無償で貸与します!

 高齢者のニセ電話詐欺被害を防止するため、警告音声再生機能及び自動通話録音機能を有する固定電話接続型の自動通話録音装置を貸与します。

 この装置は、着信前に「この電話は振り込め詐欺などの犯罪被害防止のため、会話内容が自動録音されます。」というアナウンスを流すとともに、会話内容を自動録音するものです。

 なお、貸与台数は100台です(申請が装置の台数を超える場合は、抽選となります)。

 

◇対象者

 以下の要件に該当する者とします。

 (1)市内に住所を有する高齢者(65歳以上)で、次のア~ウのいずれかの世帯に属する者

   ア 高齢者のみの世帯

   イ 日中における在宅者が高齢者のみとなることが常態である世帯(アの世帯を除く)

   ウ その他市長が必要と認める世帯

  ※申請日現在において、年齢及び世帯状況が該当すること。

 (2)装置の利用による効果等に関し、市長が実施するアンケートに協力できる者

 (3)装置を接続することが可能な固定電話機を利用している者

 

◇申請方法

 以下の提出書類を土浦市役所生活安全課(本庁舎 2階 20番窓口)、各支所・出張所、各地区公民館のいずれかに、提出してください(生活安全課のみ、郵送による提出も可)。

 (1)土浦市自動通話録音装置貸与申請書(様式第1号)

  ※土浦市公式ホームページよりダウンロード可。

 (2)本人確認ができる書類の写し

  ※申請日現在の状況が確認できるもの。

 

◇申請期間

 平成30年8月1日(水)~平成30年8月20日(月)

  ※郵送の場合は、平成30年8月20日(月)までに必着のこと。

 

◇貸与期間

 平成30年9月3日(月)~平成31年6月28日(金)

 

◇注意事項

 装置の貸与が決定した場合は、土浦市自動通話録音装置貸与決定通知書(様式第2号)を生活安全課窓口に持参し、装置を受領してください。

 装置の修繕費、装置利用にかかる電気料、その他生じる費用等は、被貸与者の負担となります。

 装置に故障等(破損・汚損及び紛失を含む)が発生し、その原因が明らかに故意によるものであることが判明した場合は、相当額を弁償していただくこととなります。

 なお、故意又は過失にかかわらず、新たに、装置は貸与しません。

 

 ※「申込要領」をご確認の上、申請してください。

 ※ご不明な点等がございましたら、土浦市役所生活安全課に、ご連絡ください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活安全課 交通防犯係(防犯)です。

土浦市役所(本庁舎 2階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2490

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2018年8月1日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る