1. ホーム
  2. 観光・文化
  3. 観光・文化のお知らせ
  4. 古文書講座「色川三中著『野中の清水』を読む」を開講します(全5回)

観光・文化

古文書講座「色川三中著『野中の清水』を読む」を開講します(全5回)

講座の概要

「くずし字は難しい」「江戸時代の人たちは、どんなことを考えていたんだろう」

こう考えていらっしゃる方に、くずし字の読み方を学んでいただく講座です。『色川三中『野中廼清水』(一・二・四・七)の画像』の画像

「古文書講座2017」に引き続き、テキストには、色川三中(1801~55)が著した「野中の清水」(茨城県指定文化財・当館所蔵)を用います。三中は土浦で薬種業や醤油醸造業を営みながら、国学研究に業績を遺しました。「野中の清水」には本草や薬方、国史や考古、古語や語源、和歌、地理、風俗、災害や外国船の来航など、三中が書いた290件の記録が、細かい癖のある字で綴られています。

記録をまとめ、それを読み直すことで、社会の変貌を見つめようとした三中の足跡を、本人の自筆を読んでたどりませんか?

日程と内容 ※開講日はいずれも日曜日で、全5回の講座です。

第1回    9月 9日:苦しむ農民ー「宝田村」 ※終了しました

第2回  10月14日:街道の今昔ー「水戸海道」

第3回  11月11日:不思議な病ー「蜘蛛ヲ吐ス」

第4回  12月 9日:町の情報ー「異国船」

第5回   平成31年1月13日:温故知新ー「三十年已来の人情」

 

【時間】 各回とも午前10時から12時まで
【会場】 博物館視聴覚ホール(定員60名)
*定員を超えた場合は、午後の部(13時から15時まで)を設けます。

【費用】 500円(全5回分の資料代)
*講座初回に受付にてお支払いください。
*展示室の見学には、別途入館料が必要です。

【講師】 博物館学芸員

申込み ※申し込みは締め切りました

8月26日(日曜日)から9月2日(日曜日)までに、土浦市立博物館(029-824-2928)あるいは受付まで。

*定員になり次第、申し込みを締め切ります。

*月曜日は休館です。

 

 写真:色川三中「野中廼清水」(一・二・四・七)茨城県指定文化財

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは土浦市立博物館です。

土浦市立博物館 〒300-0043 茨城県土浦市中央一丁目15-18

電話番号:029-824-2928(直) ファックス番号:029-824-9423

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2018年9月9日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る