1. ホーム
  2. くらし
  3. くらしのお知らせ
  4. 風しんにご注意ください

くらし

風しんにご注意ください

関東地方で風しんの届出数が大幅に増加しています。
次の方は、任意で風しんの予防接種を受けることについて検討してください。 

(1)特に30歳代から50歳代の男性

(2)妊婦への感染を防止するため、特に
 ・妊婦の夫、子ども、その他の同居家族
 ・10歳代後半から40歳代の女性(妊娠希望者又は妊娠する可能性の高い方)

(1)(2)のうち、風しんにかかったことがある、予防接種を受けたことがある、抗体が陽性である方は除きます。

 

風しんとは

風しんウイルスによって引き起こされる急性の発しん性感染症です。
感染経路は飛沫感染で、人から人へ伝播します。
発しんの出る2~3日前から発しんが出た後の5日程度まで感染性があります。

 

症状は

感染後2~3週間して発熱、発しん、リンパ節の腫れが現れます。まれに脳炎、血小板減少性紫斑病などの合併症があります。成人で発生した場合、高熱や発しんが長く続いたり、関節痛がひどいことが多いとされています。

 

妊婦さんが感染すると

風しんの免疫が不十分な妊娠20週頃までの妊婦が感染すると眼や心臓、耳などに障害をもつ(先天性風しん症候群)子どもが出生することがあります。

 

予防は

予防接種が最も有効な予防方法です。
定期接種該当(1歳、年長児)のお子さんは接種期間内に早めに接種を受けましょう。

 

風しんについて(厚生労働省)(新しいウインドウで開きます)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課 母子保健係です。

土浦市保健センター 〒300-0812 茨城県土浦市下高津二丁目7-27

電話番号:029-826-1111(代) 029-826-3471(直) 内線7513・7514・7506・7507 ファックス番号:029-821-2935(直)

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2018年8月17日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る