1. ホーム
  2. 観光・文化
  3. 観光・文化のお知らせ
  4. 第21回企画展「霞ヶ浦の誕生と貝塚」を開催しています!(上高津貝塚)

観光・文化

第21回企画展「霞ヶ浦の誕生と貝塚」を開催しています!(上高津貝塚)

第21回企画展
 「霞ヶ浦の誕生と貝塚-縄文海進期の人々の暮らし-」

 『『『霞ヶ浦の誕生と貝塚チラシ』の画像』の画像』の画像


会期:平成30年10月13日(土曜日)~12月2日(日曜日)

  日本第二位の面積を誇る湖、霞ヶ浦は、かつて古鬼怒湾という内湾の一部でした。縄文時代早期、それまでの寒冷期が終わり、汎地球的な温暖化とともに海面が上昇し、海が内陸まで入り込みました。この「縄文海進」によって、霞ヶ浦は水域としての産声を上げました。そして、縄文人は新たに形成された内湾の水産資源を積極的に利用し、貝塚を残しました。
  この展覧会では、霞ヶ浦沿岸と東京湾沿岸に残された貝塚から出土した遺物を中心に展示し、「縄文海進」という環境の激変に適応した縄文人の暮らしをご紹介します。

 

記念行事

(1)記念講演会「関東平野における海進と海退の歴史」
    講師:中島 礼 氏(産業技術総合研究所)
    とき:10月21日(日曜日) 午後2時~3時30分
    会場:考古資料館 体験学習室

(2)ギャラリートーク・植物観察会
    とき:11月3日(文化の日・土曜日)、11月23日(勤労感謝の日・金曜日)
          午後2時~2時30分(ギャラリートーク)
          午後3時~3時30分(植物観察会)
    会場:考古資料館 特別展示室(ギャラリートーク)、広場(植物観察会 ※考古資料館入口集合)

(3)海進と貝塚を探るバスツアー
    とき:11月25日(日曜日) 午前9時~午後0時30分(解散予定)
          ※雨天決行、考古資料館集合・解散
    行先:千葉県神崎町西の城貝塚、稲敷市貝ヶ窪貝塚
    参加費:50円(資料代、保険料) ※当日受付で徴収します
    定員:40名(先着順、小学生は要保護者同伴)
          ※バスを降りて山林の急斜面を歩きます。動きやすい服装、登山靴やゴム長靴等をご用意ください。
          ※未就学児は参加できません。また、体力に自身のない方・歩行に不安のある方のご参加はご遠慮ください。
    申込方法:10月25日(木曜日)午前9時より、電話または考古資料館受付にてお申込ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは上高津貝塚ふるさと歴史の広場(考古資料館)です。

上高津貝塚ふるさと歴史の広場 〒300-0811 茨城県土浦市上高津1843

電話番号:029-826-7111(直) ファックス番号:029-826-6088

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2018年10月14日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る