1. ホーム
  2. くらし
  3. 福祉
  4. 障害者福祉
  5. 自殺対策について

くらし

自殺対策について

自殺の現状

平成30年に自殺により亡くなっている方は、全国で20,840人、茨城県で462人、土浦市では22人となっています。自殺は、その多くが追い込まれた末の死です。自殺の背景には、精神保健上の問題だけではなく、過労、介護疲れ、いじめなどさまざまの社会的要因があります。自殺はこれらの社会的要因により、社会からの孤立感や役割の喪失感、また、役割に対する過剰な負担感などから、自殺以外の選択肢が考えられない状態に陥ったり、危機的な状態にまで追い込まれた末の死といわれています。これは「誰にでも起こり得る危機」です。

 

土浦市自殺対策計画

「気づく つながる いのちを支えあうまち」を基本理念とし、誰も自殺に追い込まれることのないまちづくりを目指すため、平成31年(令和元年)から5年間を計画期間とする「土浦市自殺対策計画」を策定しました。

土浦市自殺対策計画(パンフ)(新しいウインドウで開きます)

土浦市自殺対策計画(概要版)(新しいウインドウで開きます)

〇土浦市自殺対策計画(平成31年3月策定) 表紙(新しいウインドウで開きます) 内容(新しいウインドウで開きます)

 

自殺予防週間・自殺対策強化月間

毎年9月10日から9月16日は自殺予防週間、毎月3月は自殺対策強化月間です。
世界では、年間80万人近くの人が自殺により亡くなっています。これは、40秒間に1人地球上のどこかで誰かが自殺しているという数字です。
予防週間・対策強化月間は、命の大切さや自殺について正しい知識の普及啓発を行うもので、自殺の危険を示すサインやそれに気づいたときの対応方法等について、理解の促進を図ることも目的としています。一人ひとりが「誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現を目指して」気づきと見守りを進め、悩んでいる人がいましたら、相談窓口をご紹介ください。

 

ひとりで悩んでいる方へ

さまざまな問題をひとりで悩んで抱え込んで、困ったときの相談窓口があります。
また身近な人が悩んでいたら、声をかけ、状況に応じて相談窓口につないでください。

電話相談・面接相談(新しいウインドウで開きます)

SNS相談(新しいウインドウで開きます)

 

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは障害福祉課です。

土浦市役所(本庁舎 1階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 障害対策係⇒内線2339 障害福祉係⇒内線2343・2454 ファックス番号:029-826-7118

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2019年8月23日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る