1. ホーム
  2. 観光・文化
  3. 観光・文化のお知らせ
  4. 特集展示「病魔退散!」を開催しています(博物館)

観光・文化

特集展示「病魔退散!」を開催しています(博物館)

  新型コロナウイルスの感染拡大が続いておりますが、むかしの人たちは疫病に対してどのように対峙してきたのでしょうか。
  本特集展示では、疫病除けの護符となった「疫病神のあやまり証文」や、疫病を祓うため天王社(牛頭天王)の神輿を土浦城下に臨時的に迎えた記録などを通して、人々の疫病への対応をご紹介いたします。また、疫病を祓う神でもあった「鍾馗」をモチーフにした土屋家刀剣の刀装具、土浦藩の御用絵師が描いた鍾馗像なども展示します。
 
先人たちの「病魔退散」への祈りと行動について、館蔵資料を通してご紹介するものです。
  同時開催の夏のファミリーミュージアム「先人たちのうでくらべ」とあわせてご覧ください。

会期:令和2年7月23日(木曜日)から8月23日(日曜日)まで

休館日:毎週月曜日(8月10日を除く)、8月11日(火曜日)

展示資料一覧

 

資料名

年代

備考

「土浦御祭礼之図」

文化9(1812)年

市指定文化財

「家事志」色川三中日記

天保5(1834)年

当館所蔵

疫病神のあやまり証文

江戸時代後期

個人所蔵(当館寄託)

「家事志」色川三中日記

文政10(1827)年

当館所蔵

神立の天狗さま

平成2~3年映像制作時に再現

写真パネル

人形送りの人形(稲敷市)

平成元年の展覧会時に再現

当館所蔵

田宮ばやし「疱瘡ばやし」

現代(土浦市田宮地区)

県指定文化財・映像展示

護符「蘇民将来子孫之家也」

現代(土浦市下坂田地区)

写真パネル

五月人形

大正13(1924)年

当館所蔵

沼尻墨僊「鍾馗図」

天保11(1840)年

個人所蔵(当館寄託)

岡部洞水「鍾馗図」

江戸時代後期

当館所蔵

鐔「鍾馗図」

江戸時代中期

当館所蔵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 『病魔退散!展示1』の画像  『病魔退散!展示2』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは土浦市立博物館です。

土浦市立博物館 〒300-0043 茨城県土浦市中央一丁目15-18

電話番号:029-824-2928(直) ファックス番号:029-824-9423

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2020年8月2日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る