土浦市教育委員会

土浦市家庭教育学級

 子どもの健やかな成長と豊かな人間形成のために,親が相互に学び合う場です。親が親として育ち,子育てや教育に生かせる内容を主体的に学習することが目的です。学級生とともに学習することで、これまで自分たちの家庭では気付かなかった部分を発見し補うことで、家庭教育の機能をさらに高めることが期待されます。

土浦市では,市立の幼稚園・小学校・中学校の保護者が,幼稚園・学校ごとに学級を組織し,活動しています。

 

家庭教育運営委託について

 家庭教育学級の運営は市が各学級に委託します。各学級は年度始めに市と契約を結び、契約内容に沿った学習を進めます。

(1)開設場所  市立の幼稚園 ・小学校・中学校・義務教育学校  (全25学級)

(2)委託料     在園児数・在校生数に応じて 35,000~55,000円

(3)内容         (1) 家庭教育に関する学習を行います。
                      (2) 対象は、幼稚園・学校の全保護者です。
                      (3) 学習にあたって、開催チラシ等を作成し、広く周知します。
                      (4) 学習成果を全保護者に発信・還元します(学級だより、ホームページ等)
                      (5) 開級式・閉級式、テーマ学習10時間以上
                               2019年度のテーマ 「広げよう学びの輪 ~子育てに生かす 親の学びを通して~」
                      (6) 家庭教育,人権教育,その他の学習から最低1つずつ,中学校区の合同研修
                      (7) 学級長研修会を行います。
                      (8) 「家庭教育のつどい」で学習成果の発表を行います。

(4)年間の流れ

時期 

各 学 級 

文化生涯学習課

 4月上旬

 

 4月16日(火)

 

 5月17日(金)

   ※31日払

6月上旬

                        6月13日(木)

 

11月1日(金)

 

11月中旬

 

12月13日(金)

 

  2月15日(土)

 

  3月17日(火)

  3月下旬

 

 新年度運営準備

 

運営委託説明会出席

 

 学習計画等提出

 委託料受領

 家庭教育通信第15号配布

 

学級長研修会出席

 

執行状況調査(報告書提出)

 

家庭教育通信第16号配付

 

学級だより提出

 

 家庭教育のつどい参加(午前)

 

実績報告提出
次年度への引き継ぎ

 

 

運営委託説明会開催

 

委託契約

委託料振込

家庭教育通信第15号発行 

 

学級長研修会開催

 

 

 

家庭教育通信第16号発行

 

学級だより受理

 

家庭教育のつどい開催

 

実績報告受理
次年度運営準備依頼

 

家庭教育のつどい(開催時期:令和2年2月15日予定)

  1年間のまとめとして,学習成果の発表会を行います。(会場:亀城プラザ)
代表学級によるステージ発表・パネルに掲示する記録展示、全学級の学級だよりの展示を行います。

  

 令和元年度家庭教育学級長研修会

   令和元年6月13日(木) 10:00~12:00  新治地区公民館 集会室

『R1 家庭教育学級長研修』の画像「減災教室~自然災害への心構え・備え~」

       講 師 : いばらき生活協同組合の皆様

 

 

  今年度の家庭教育学級長研修会は,いばらき生活協同組合の皆様を講師としてお迎えいたしました。

  各学級の学級長さんを中心に,38名の方が出席されました。

 東日本大震災から8年が経過し,防災(減災)への意識が薄らいできている家庭も多くなってきているのが現状です。

 講師の先生は,最初に地震について説明してくれました。茨城県は今後30年以内に震度6以上の地震が起こる可能性が

高いことや,震度が10段階あることなどを説明してくれました。

 後半は,もし災害が起きてしまったら何を優先して持ち出したらよいのかを考えるワークショップを行いました。

どのグループも,意見を出し合いながら積極的な意見交換が行われました。その中で,ラップは食器やひも代わり,また

ばい菌からけがを守る代わりにもなるほか,ビニール袋は,トイレや防寒用としても役立つことに気づきました。

 最後に,避難所で役立つ手作りマスクやスリッパの作成などを簡単に行いました。

 今後の災害に向けて,家庭で話し合いをもつきっかけになったのではないでしょうか。

  アンケートでも大変参考になったというご意見をたくさんいただきました。

 

 平成30年度 第36回家庭教育のつどい

   平成31年2月16日(土) 9:00~12:00  亀城プラザ

 『H30家庭教育のつどい掲示物2』の画像『H30家庭教育のつどい掲示物1』の画像

『『H30家庭教育のつどい』の画像』の画像

  平成30年度発表校 新治学園義務教育学校 

  (展示発表   新治幼稚園・新治学園義務教育学校)

                     

   1年間の学習成果を,26学級を代表して,新治学園義務教育学校の

  学級生が発表しました。

   パワーポイントや会場の参加者を巻き込んでのパフォーマンスなど

  会場の皆さんが楽しめるように工夫をして発表しました。

   

「参加人数を確保するための工夫」
●土日開催

●学校行事や授業参観日等と同日開催
  ・支障の出ない範囲で時間を組む

●企画の段階で意見交換を頻繁にして、内容を決定する。

●家庭教育学級が子どもに関する学習活動であることを強調する。

●学級生の希望を把握し、反映させる。
  ・アンケート・希望・リクエストを取る。

●全学年の保護者対象の学習を計画する。

●テーマ・活動内容の企画を工夫する。
  ・学級生が興味が持って,楽しく,参加したいと思える内容
  ・子どもの成長のサポートに実際に役立つ内容
  ・実際にすぐ取り組める内容
  ・旬のテーマ
  ・過去の活動内容や参加人数を参考にして、人気のある活動を行う。
  ・講義・講話のみではなく、実技・体験・実習を組み合わせる。

●親子参加型にする。
  ・親子で楽しめるような企画をし、できるだけ予算をかけず子どもと気軽にできること(健康)をテーマにする。

●案内・開催通知のチラシ
  ・その回の活動の魅力等を一言書き添える。
  ・写真等を挿入し、これまでの公文書風の堅いものから親しみやすいレイアウトにする。
  ・早めに案内を配布し、働いている保護者も参加できるよう配慮する。

●学級だより
  ・「次回予告」や決定しているテーマ・日程を掲載する。
  ・学習活動から学んだ点・感じた点を掲載する時、楽しかったことも書き加える。
  ・開催後毎回配付する。

●案内通知・学級だより両方を配付する。

●案内のみならず、直接参加の呼びかけを行う。
  ・(役員それぞれが)ママ友や知人に参加を呼び掛ける。
  ・町内の人へ参加を依頼する。
  ・他の学年の学年委員の方にも積極的に参加してもらうよう依頼する。
  ・学校・先生方にも協力を募る。

●小さな子どものいる保護者も気軽に参加できる環境づくり
  ・小さなこどもが遊べるスペースを作る。

資料について

<開設時・11月1日(金)報告(学習執行状況報告書)・実績報告時に必要な提出書類> (下記の関連書類を選択してください)

 

◎家庭教育に関するイベント・講座情報が掲載されています。

家庭教育応援ナビ『すくすく育て いばらきっ子』ここからWEBページに入れます。

URL    https://www.edu.pref.ibaraki.jp/katei/

 

(1) 家庭教育コラム
  子どもの発達段階に応じて, テーマを設定し, 家庭教育について学ぶ機会を提供します。
(2) イベント・講座情報
  地区ごとにカレンダー形式で, 家庭教育支援活動サークルや団体, 子育てセンター, 各生
  涯学習センター, 青少年施設等において実施される事業を紹介します。
(3) いばらきっ子わが家のおやくそく8 か条
  優秀作品を掲載しています。わが家の取り組みを紹介しますので, ご応募ください。
(4) 子育て相談Q & A
  子どもの発達段階に応じた子育ての悩みとアドバイスを掲載しています。
(5) 家庭教育支援活動サークル・団体情報
  家庭教育を支援しているサークルや子育て支援に取り組むNPO 等団体を紹介します。
(6) おすすめの本紹介
  子どもの年齢別に, おすすめの本を紹介します。
(7) 自然体験活動プログラム
  子どもいきいき自然体験フィールド100 選施設を紹介します。自然体験活動の感想も募集します。
(8) 子育てに関する相談窓口
  各相談窓口を掲載しています。
(9) 家庭教育支援資料
  子どもの発達段階に応じた家庭教育支援資料「すくすく育てはじめの一歩」「ひよこ」「家庭教育ブッ
  ク」「つばさ」等を掲載しています。
(10) 企業連携による教育力向上推進の取組
  企業の学校支援や企業における家庭教育学級等を紹介します。
(11) ツイッター
  ツイッターによる情報発信をします。

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化生涯学習課 生涯学習係です。

土浦市教育委員会(ウララ2 7階) 〒300-0036 茨城県土浦市大和町9番2号

電話番号:029-826-1111(代) 内線5114・5115

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?