ギャラリーを使う

使用するまでの手順

使用するには、下記の手続きを踏む必要があります。
また、ご予約の際は申請書の提出をお願いいたします。
各種申請書様式は、本ページの下部でダウンロードできます。
なお、インターネットからのご予約はできませんので、ご注意ください。

1. 使用者の登録

  • 市内・市外の確認や添付書類等の省略のため、事前に使用者の登録をお願いしております。次回以降はこちらのお手続きは不要となりますので、速やかに申込みいただけます。
  • 登録申請様式につきましては、本ページ下よりダウンロードできます。

『使用するまでの手順 矢印』の画像

2. 使用の申し込み

  • 年度毎に前期「4月~9月まで」と後期「10月~翌年の3月まで」の2期に分けて募集を行います。
    前期は、前年度の9月1日~9月15日までに、後期は、前年度の3月1日~3月15日までに、土浦市民ギャラリー使用希望申請書に必要事項をご記入の上、市民ギャラリー事務室に提出してください。
  • 使用希望日が重複する場合は、個別に会期等の変更をお願いして調整を行いますので、第2・第3希望までご記入ください。使用会期と使用室数が多い方を優先して調整いたします。調整がつかない場合は、市内の方を優先とし、いずれも市内の方の場合は、抽選とさせていただきます。
    ただし、使用希望日が市の主催事業等と重複した場合は、市の主催事業等を優先させていただきますので、ご了承ください。

    受付月(本年度)

    使用希望期間(翌年度)

    9月 4・5・6・7・8・9月
    3月 10・11・12・1・2・3月

    ※使用希望期間は月末日が属する月で区分します。
    ※受付開始日及び締切日が休館日の場合、開始日にあっては翌日からとし、締切日にあっては前日までとします。
  • 上記の使用申込確定後、空きのある会期につきましては、翌月の最初の開館日より先着順により随時使用申込を受け付けますので、市民ギャラリー事務室までご連絡ください。この場合、会期ではなく、1日単位での申込みも受け付けいたします。

『使用するまでの手順 矢印』の画像

3. 許可・使用料の納入

  • 使用会期が確定した方は、2週間以内に正式な使用許可申請書を市民ギャラリー事務室にご提出いただくとともに、使用料の納入をお願いいたします。
  • 納めていただいた使用料は、次の場合を除き返還できませんので、ご了承ください。
    (1)使用者の責めによらない理由により使用できなくなった場合 10割返還
    (2)使用日の2月前までに使用の取消しを申し出た場合      7割返還
    (3)使用日の1月前までに使用の取消しを申し出た場合      5割返還

『使用するまでの手順 矢印』の画像

4. 準備

  • 使用日の約2か月前を目安に、具体的な展示計画や作品の搬入などについて、ギャラリー職員と打合せをお願いいたします。
  • 展示に関連してハガキやパンフレットなどの印刷物を作成される場合、各1部をあらかじめギャラリー事務室にご提出ください。会場名を掲載する場合は、「土浦市民ギャラリー」と明記してください。また、問い合わせ先は必ず主催者の連絡先としてください。
  • ギャラリー専用ホームページにて、展示情報を掲載いたしますので、資料提供をお願いいたします。
  • チラシやポスターがある場合、ギャラリーの掲示板等に掲示が可能です。また、広場に設置されているデジタルサイネージで展示の告知が可能です。詳細につきましては、ギャラリー事務室にご確認ください。

『使用するまでの手順 矢印』の画像

 

5. 使用

  • 使用日当日は、ギャラリー職員との事前の打ち合わせに基づく内容で実施いただきますよう、お願いいたします。
  • 最終日に、使用期間中の来場者数をまとめた報告書をご提出いただくため、計数・集計をお願いいたします。
  • 最終日の18時までに、すべての撤収作業を終了していただきますよう、お願いいたします。

 

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化生涯学習課 文化振興室(文化芸術)です。

土浦市教育委員会(ウララ2 7階) 〒300-0036 茨城県土浦市大和町9番2号

電話番号:029-826-1111(代) 内線5119

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?