市政

財政状況

財務書類

企業会計の手法を取り入れた発生主義会計・複式簿記方式による財務書類(貸借対照表・行政コスト計算書・純資産変動計算書・資金収支計算書)を作成しましたので,公表いたします。

土浦市では,新地方公会計制度研究会報告書で示された二つの財務諸表のモデルのうち,平成19年度決算から平成21年度決算まで「総務省方式改訂モデル」により財務諸表を作成してきましたが,平成23年度に公会計システムを導入し,すべての資産(土地・建物・道路・備品など)を正確に把握するための資産の洗い出しや評価作業を行い,平成22年度決算から「基準モデル」による財務諸表を作成してきました。しかし,「総務省改定モデル」「基準モデル」「東京都方式」など,複数の作成方法が混在しており,各団体で採用しているモデルが異なるため,団体間の比較が困難な状況となっていました。

そこで,平成27年1月,総務省より「統一的な基準による地方公会計マニュアル」が示され,平成27年度から平成29年度の3年間で全地方公共団体が統一的な基準に基づく書類を整備することとなりました。土浦市でも平成27年度分決算から,統一的な基準に基づく財務書類に移行しました。

今後,団体間の比較が容易になることにより,有形固定資産減価償却率などの財政状態に関する指標に関し,当市の現状を類似団体と比較してどのような状況なのかを把握できるようになり,資産・債務管理や予算編成,行政評価等に有効活用することでマネジメントの強化,財政の効率化・適正化を図ることが期待されます。

財務書類についてはこちら

 

財政状況資料集

財政状況資料集とは、決算統計データ等に基づく「決算カード」等の公表資料と、「健全化判断比率・資金不足比率カード」等の公表資料を、各様式で重複しているデータを整理し、より有用な財政情報を開示するため、平成22年度決算分から新たに作成されたものです。

⇒「財政状況資料集(平成22年度決算分)」はこちら

⇒「財政状況資料集(平成23年度決算分)」はこちら

⇒「財政状況資料集(平成24年度決算分)」はこちら

⇒「財政状況資料集(平成25年度決算分)」はこちら

⇒「財政状況資料集(平成26年度決算分)」はこちら

⇒「財政状況資料集(平成27年度決算分)」はこちら

⇒「財政状況資料集(平成28年度決算分)」はこちら(H30.11.30 一部情報を追加して公表されたもの)

⇒「財政状況資料集(平成29年度決算分)」はこちら

 財政比較分析表等

平成21年度決算の「財政比較分析表」、「歳出比較分析表」、「財政状況等一覧表」はこちら

⇒平成21年度財政比較分析表

⇒平成21年度歳出比較分析表

⇒平成21年度財政状況等一覧表

 

 財政ハンドブック

「土浦市の財政ハンドブック」を作成しました。 
予算の概要や各種指標、財政用語などを概略版として1冊にまとめましたので、参考にしてください。

令和元年度版 土浦市の財政ハンドブック

 

※印刷する際は、ページの設定を「ヨコ」にし、印刷方法を「両面印刷」、とじ方向を「短辺とじ」に設定して印刷し、印刷されたものを半分に折ってご活用ください。

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは財政課 財政係です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 土浦市土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2217・2451 

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2019年7月4日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る