1. ホーム
  2. くらし・手続き>
  3. 国保・年金>
  4. 国民健康保険>
  5. 国民健康保険の給付>
  6. 交通事故などの第三者行為にあったときには

くらし・手続き

交通事故などの第三者行為にあったときには

早めに届け出を

交通事故や傷害事件など,第三者(加害者)から受けたケガの場合でも,国民健康保険を利用して治療が受けられますが,必ず届け出が必要です。

医療費は加害者負担が原則

第三者行為によるケガの治療に関わる医療費は,被害者に過失がない限り,原則として加害者が全額負担すべきものです。
したがって,国民健康保険を利用して治療を受けた場合,加害者が負担すべき医療費は,一時的に国民健康保険が立て替え,後で,国民健康保険から加害者に請求することになります。

示談をする前に必ずご相談を

加害者との話し合いで示談が成立すると,示談の内容が優先され,国民健康保険が立て替えた医療費を加害者に請求できなくなることがありますので,示談は慎重に行ってください。
なお,示談を行う場合には,事前に国保年金課までご連絡いただき,示談成立後は,速やかに示談書の写しを提出してください。

届け出に必要なもの

<提出書類>
【交通事故の場合】 (案内文・記入例) 一括印刷(1)(2)
第三者行為による傷病届(交通事故)
事故発生状況報告書(交通事故)
・交通事故証明書(コピー可)
人身事故証明書入手不能理由書(事故証明書が物件事故扱いになっている場合)
同意書
誓約書(取得出来る場合のみ)

【交通事故以外の場合】 (案内文・記入例) 一括印刷(1)
第三者行為による傷病届(交通事故以外)
事故発生状況報告書(交通事故以外)
念書及び同意書
誓約書(取得出来る場合のみ)

【マル福(医療福祉費)を受給している場合】 一括印刷(1)
第三者行為による被害届(医療福祉費)
委任状(医療福祉費)

<来庁時に持参する物>
・保険証
・印鑑
・個人番号カード又は個人番号通知カード(マイナンバーがわかるもの)
・本人確認書類(運転免許証など顔写真付きのもの)

届け出に関する根拠法令

国民健康保険法第64条
国民健康保険法施行規則第32条の6

届け出啓発ポスター

当ページの内容については,国保年金課国保給付係(内線2772,2246)までお気軽にお問合せ下さい

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは国保年金課 国保給付係です。

土浦市役所(本庁舎 1階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2295

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?