くらし・手続き

主任技術者になるためには

排水設備主任技術者になるためには,茨城県下水道協会の行う主任技術者試験に合格することが必要です(茨城県下水道協会排水設備主任技術者試験及び更新講習等実施要綱(以下「要綱」),第3条)。

受験資格

主任技術者試験を受けるには,下表のいずれかに該当する,下水道工事または水道工事の設計または施工に関し,実務経験を持っていなければなりません(要綱,第7条)。

受験に必要な実務経験年数
最終学歴 実務経験年数
高校の土木工学科又はこれに相当する課程を修了して卒業した者 不要
高校の上記以外の学科を卒業した者 1年以上
その他 2年以上

主任技術者試験について

主任技術者試験は毎年10月~11月頃に行われます。試験は筆記試験で,内容は次のとおりです。詳しい日程等は,茨城県下水道協会ホームページをご覧ください。

  1. 下水道の一般知識に関すること
  2. 排水設備の法律的知識に関すること
  3. 排水設備の技術的知識に関すること

受験申込み

受験の申込は各市町村の下水道担当課で受け付けています。受験申込書に必要事項を記入し,下表の必要書類を添付して提出してください。

受験申込に必要な書類
受験申込書 下水道課窓口にて配付いたします。
履歴書 最終学歴から現在に至るまでを記入してください。履歴書に写真は必要ありません。
住民票の写し 発行された時点で写しとなっていますのでそのまま提出してください。
卒業証明書 卒業証書の写しでも可。(2年以上の実務経験がある方は必要ありません)
資格証明書 実務経験を証明するもの。勤務先で書いてもらってください。
振込受付証明書 お渡しする振込用紙に付いています。お振込み後,受験申込書裏面に貼り付けてください。
写真2枚 3.0cm×2.5cm,提出前3ヶ月以内に撮影した上半身脱帽のもの(裏面には氏名と申込市町村名(例:土浦市)を記入してください)

試験対策講習会

試験前には,茨城県下水道協会による排水設備主任技術者講習会を行っていますので,試験対策として受講しておくと良いでしょう。講習会を受講するときは,受験手数料のほかに受験者講習会手数料(4,000円)がかかります。

手数料

所定の振込用紙にてお振込みいただきます。

  • 受験手数料 2,000円
  • 受験者講習会手数料 4,000円

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは下水道課です。

土浦市役所(本庁舎 4階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 管理係⇒内線2250 維持係⇒内線2252 工務係⇒内線2487

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?