1. ホーム
  2. 自然観察をするための心掛け

自然観察をするための心掛け

自然観察をするための心掛け

土地の所有者に迷惑を掛けないための注意

  • 田んぼや畑に入らない。
  • あぜを壊さない。
  • 住民の方にはあいさつしましょう。
  • 動植物(草花,小動物)を持ち帰らない。
  • ごみは持ち帰る。

安全のための注意

  • むやみにやぶの中に入らない
  • ハチの群れや巣を見つけたらゆっくりと離れる。
  • 素手で生き物を触らない。(カエルの体表には微量の毒があります)
  • ヘビを見つけたら,近づいたり手を出したりしない。
  • 毛虫に刺されたら,こすらずに流水で洗い流す。
  • カラスなどに攻撃をされたら,速やかにその場を離れる

その他の注意

  • タバコを吸う人は,携帯用灰皿を使いましょう(タバコの吸殻は小さな生き物にとってとっても有害です。山火事の原因にもなります)
  • 休憩した場所などは,使う前の状態に戻しましょう。

もしものときは

  • スズメバチ等に刺されたら
    1. すぐに毒を搾り出しましょう
    2. 体調に異変が生じたら救急車を呼びましょう
  • マムシ等にかまれたら
    1. 傷口から心臓よりのところを軽く縛り,救急車を呼びましょう。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境保全課です。

土浦市役所(本庁舎 2階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 環境政策係⇒内線2327 環境対策係⇒内線2364

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る