観光・文化・スポーツ

常福寺の薬師如来坐像(国指定)

常福寺薬師如来

薬師如来は薬師瑠璃光如来・大医王仏ともいわれ、東方浄瑠璃世界の教主で、病や苦悩を救う仏として信仰されています。

施無畏印せむいいんに薬壷を持った薬師如来は、平安時代後期の制作といわれる古い坐像で、真言宗常福寺の本尊となっており、国指定重要文化財に指定されています。温雅な面相や容姿などが見られる定朝様式ですが、地方における初発性も見られます。(像高127cm)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化振興課 文化財係です。

土浦市教育委員会(ウララ2 7階) 〒300-0036 土浦市大和町9番2号

電話番号:029-826-1111(代) 文化財係⇒内線5120

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?