1. ホーム
  2. くらし
  3. 救急・防災・安全
  4. 地震に備えて
  5. 非常時にあわてないために

くらし

非常時にあわてないために

【神戸市でのライフラインの被害状況と供給停止期間】
ライフライン地震発生の状況復旧日停止期間
水道 地震発生と同時に市街地を中心に断水 4/17 90日間
下水道 地震発生と同時に市街地を中心に管路1部破損 5/31 134日間
電気 地震発生と同時に市街地を中心に停電 1/23 7日間
ガス 地震発生と同時に供給停止 4/11 84日間
電話 地震発生と同時に市街地を中心に不通。約12万回線 1/31 14日間

(文献:地域防災データ総覧・(財)消防科学総合センター)

準備していたもの(こと)のうち役だったもの(こと)

上の表のとおりに水道、ガス、電気などが長時間にわたりストップすることが予想されます。さらに電話や電気の遮断により情報の収集、照明の確保等が困難になります。いざというときに慌てないためにも、普段の備えを心がけましょう。

【水】
人1日3リットルが目安。家族構成に合わせて用意。ポリタンクでの保存は、時々取り替えるなどの管理を十分に。長期保存可能なミネラルウォーターの保存も便利。

【食料】
おおよそ3日分を目安に。米(レトルト、アルファ米、缶詰など)、乾パン、ビスケット、インスタント食品など。粉ミルク、離乳食、おやつなどは十分に。

【燃料】
卓上コンロや固形燃料などが便利。ガスボンベの予備も十分に。

【照明】
懐中電灯は家族1人1個に。予備電池も十分に。懐中電灯は、停電や夜間就寝中でもすぐに手にできるところへ。

【情報】
正しい情報は携帯ラジオから。予備の電池も十分に。正しい情報を確認しあい、デマには絶対まどわされないように。

【その他】
貴重品、衣類・日用品、応急医薬品などの用意も。それぞれの家庭の状況に合わせ品目や数量を決めることが大切。

非常時にあわてないために

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

土浦市役所(本庁舎 3階)  〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 総務統計係⇒内線2200・2212 文書法制係⇒内線2209 人権推進係⇒内線2330 危機管理室⇒内線2292

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2008年12月9日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る