本文へ移動する

土浦市教育委員会公式ホームページ

テキストの拡大・縮小

小さく 大きく 最大

サイト内検索

脳脊髄液減少症について

  
 
脊髄減少症(のうせきずいえきげんしょうしょう)
 
脳脊髄液減少症は、交通事故やスポーツ外傷など、体への強い衝撃によって脳脊髄液が漏れて減少することにより、頭痛、めまい、吐き気などのさまざ
まな症状を引き起こす疾病とされています。現在、国において治療等についての研究が進められておりますが、患者さんの多くは、慢性的に苦しめられ
日常生活にも支障をきたすほどの症状です。
  
詳細な情報等については、次の「関連リンク」をご覧ください。
 
【関連リンク】
茨城県ホームページ
学校におけるスポーツ外傷等の後遺症への適切な対応について(文部科学省のページ)
脳脊髄減少症の診断・治療の確立に関する調査研究のページ(厚生労働省補助研究)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは学務課 学事係(保健担当)です。

土浦市教育委員会(ウララ2 7階) 〒300-0036 茨城県土浦市大和町9番2号

電話番号:029-826-1111(代) 内線5111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
ページの先頭に戻る
スマートフォン用ページで見る