1. ホーム
  2. くらし・手続き>
  3. 国保・年金>
  4. 後期高齢者医療制度>
  5. 後期高齢者医療制度の保険料

くらし・手続き

後期高齢者医療制度の保険料

後期高齢者医療制度では、被保険者一人ひとりが保険料を納めるため、介護保険と同様に個人ごとに保険料がかかります。保険料は、被保険者一人ひとりに等しく負担していただく「均等割」と、被保険者の所得に応じて計算される「所得割」の合計額です。

【令和4・5年度の保険料】
 均等割額・・・46,000円
 所得割率・・・8.50%
 
(保険料率は県内均一となり、医療費の動向等を踏まえて2年ごとに見直されます。)
R3後期保険料2

 保険料の上限額・・・66万円
 
 ※基礎控除額とは、前年の合計所得金額に応じ、次のとおりになります。

  ・2,400万円以下の場合……………………………43万円

  ・2,400万円超から2,450万円以下の場合………29万円

  ・2,450万円超から2,500万円以下の場合………15万円

  ・2,500万円超の場合………………………………0円

 ※被用者保険の被扶養者であった方は、加入後2年間保険料が減額されます。
  (被用者保険とは、政府管掌健康保険、組合管掌保険、船員保険及び共済組合等の、国民健康保険以外の公的医療保   険をいいます。)

後期高齢者医療制度については、茨城県後期高齢者医療広域連合のホームページもご参照ください。
茨城県後期高齢者医療広域連合

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは国保年金課 医療福祉係です。

土浦市役所(本庁舎 1階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2316

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
メール認証のためのメールアドレスをご入力ください。