市政情報

意見・提案 教育・文化1 音楽効果について

ご意見

平成24年8月8日

 (50代 女性) 

夕方5時に流れる和やかな調べを聞きながらご提案申し上げます。意識せずとも音楽の持つ力で「和んだり」「やる気になったり」を教育的,療法的に取り入れていただければと心の中で常々想っておりました。教育現場だけでなく色々な場所で実験的に音楽を取り入れていっていただければと強く希望する次第です。

もう一つは,土浦市が,吹奏楽や合唱等全国有数の中学・高校をそなえ,ロックの寺内タケシ氏等優秀な音楽家が育つ都市でもあることを考え,全国花火大会に匹敵するようなイベントが毎年行われれば商業的にもよいと思います。笠間市のクールシュペール音楽祭,ひたちなか市のロックジャパン,他都市でも色々特色のある音楽祭がありますが,ありきたりではない,土浦市でしかできない音楽の祭典が市をますます発展させてくれるように願っています。

 

市からの回答

平成24年9月7日

 【文 化 課】  

音楽は人の心を和ませ,前向きに生きようとする力を与えてくれます。

音楽療法につきましては,医療や福祉,教育などさまざまな分野において活用され,そのニーズも近年急速に高まっており多くの効果が期待されるものと考えておりますので今後の参考とさせていただきたいと存じます。

次に,本市での音楽を通した文化事業につきましては,土浦市文化協会に加盟するコーラスや吹奏楽など多種多様な音楽団体が一堂に会した市民音楽フェスティバルの開催や,市主催ではありませんが,中心市街地の商店街が連携して実行委員会を組織し,賑わい創出と商店街の活性化を図るため,筑波大学生やプロなどによるジャズフェスティバルも開催しております。また,本市には,県内でも数少ない市民による交響楽団があり,土浦市及びつくば市において,毎年,定期演奏会を開催し好評を博しております。

さらに,市内にある小・中学校及び高校は,音楽コンクール等において関東大会や全国大会へ出場するなど,高い水準であることは認識しているところでございます。

 このように本市では,さまざまなジャンルの音楽活動が積極的かつ活発に行われておりますが,ご提案いただきました,土浦市の特性を生かしたありきたりではない音楽の祭典につきましては,昨今,人の心に与える安らぎやゆとりは,「物の豊かさ」から「心の豊かさ」が求められるにつれて大変重要であると認識しておりますことから,今後の課題と受け止めさせていただきたいと存じます。

    

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報広聴課 広報広聴係(広聴)です。

土浦市役所(本庁舎 3階)  〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2331・2349

メールでのお問い合わせはこちら