1. ホーム
  2. 土浦市史資料『中城町御用日記』を刊行しました

土浦市史資料『中城町御用日記』を刊行しました

土浦市史資料『中城町御用日記』を刊行しました

【本書の内容】

この資料集は、博物館で活動する「博物館古文書の会」が解読したものです。

「中城町御用日記」は、中城町の町役人をつとめた家に伝わった古文書で、元禄16年(1703)正月から正徳2年(1712)10月までの10年間の記録です。

町の人々の暮らしや宿場町の様子のほか、産業や洪水の記録など内容は多岐にわたっています。

現在、元禄時代の古文書で現存しているものは非常に数が少なく、本書に収録されている古文書は、今日まで大切に守り通されてきたものです。

ぜひ手にとって頂き、城下町土浦の様子を感じて頂ければ幸いです。

中城町御用日記

【本の体裁】 B5版 本文225頁 写真図版4頁 付録地図「土浦城周辺図」 1部

【販売価格】 1,500円 

【お求め方法】 博物館で直接ご購入いただくか、もしくは郵送となります。

(郵送の場合は、現金書留または郵便小為替でお申込みください。また、送料として1冊につき360円分の切手を同封してください

※博物館では、このほかにも土浦の歴史に関わる資料集や古文書目録などを販売しています。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは土浦市立博物館です。

土浦市立博物館 〒300-0043 茨城県土浦市中央一丁目15-18

電話番号:029-824-2928(直) ファックス番号:029-824-9423

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る