市長の部屋

市長記者会見 平成25年8月5日

平成25年8月5日(月曜日)定例記者会見  
オペラ「小町百年の恋」
平成25年度 敬老事業
子ども模擬議会
つちまるファンクラブ

オペラ「小町百年の恋」
 今回上演いたしますオペラ「小町百年の恋」は、今年が常陸国風土記の詔が出されてから1300年となること、そして、小町の館が今春リニューアルオープンしたことを記念して、土浦市が茨城県民オペラ協会に委託し開催するものです。
 本市は、平安時代の歌人で絶世の美女とうたわれた、小野小町の伝説が残る地であります。
 この物語は、「常陸国風土記」編纂のため旅をする高橋虫麻呂が、筑波山麓の村で小町と瓜二つの美しい人妻、およしに一目ぼれすることから始まる、恋の話をオペラ化したものです。
 原作者は、市内で医師・漢方医・作家として活躍されております佐賀純一氏です。
 また、オペラには本市の小・中学生36名も村人の役で出演しますので、是非お楽しみいただければと思います。

平成25年度 敬老事業
 9月に「敬老の日」を迎えるに当たり、多年にわたり社会にご貢献いただきました高齢者の皆さまに対し敬意を表するとともに、長寿を祝福いたしまして、お祝状などの贈呈を行うものでございます。
 対象となる方は、市内に居住する最高齢の方をはじめ、本年度中に100歳になられる方、および88歳の方となります。
 本年度におきましては、最高齢者が105歳の女性の方で、100歳の方は29名、88歳の方は597名となっております。最高齢の方には祝状と記念品、100歳の方には祝状と祝金、88歳の方には祝状と記念品をそれぞれ贈呈いたします。
 また、100歳になられる方のうち、承諾をいただいた方につきましては、8月29日の木曜日に、私が直接訪問させていただき、祝状などを贈呈いたします。

子ども模擬議会
 子ども模擬議会は、今年で18回目を迎えます。子どもたちの目線で見た意見を「模擬議会」で発表していただくことにより、議会の役割を理解してもらい、地域に対する理解と愛着を深めてもらうとともに、優れた意見や要望を市政に反映することを目的としています。
 例年ですと、小学生を対象に開催しておりましたが、今年は初めて中学生を対象とし、8月23日金曜日に開催いたします。市内8中学校から2名ずつ選出された16名の中学生議員が「住みよいまち 土浦づくり」のため、いろいろな意見や考えをいただけるのではないかと期待しているところです。
 なお、来年度以降は、小学生と中学生を交互に開催する予定です。

つちまるファンクラブ
 市政施行70周年を記念して平成22年に誕生した、イメージキャラクターつちまるは、非常に愛らしいデザインで、特に子どもたちに大変人気があり、土浦市のさらなるイメージアップに大いに貢献することと、期待しているところです。
 この人気のつちまるのファンクラブを9月2日月曜日に設立することから、つちまると土浦市を応援してくださる皆さんを募集いたします。
 ファンクラブの会員登録は無料でどなたでも入会いただけます。会員になっていただいた方の特典としましては、メールマガジンによるイベントなどの情報や、グリーティング メール、ファンクラブイベントへの参加のほか、つちまるファンクラブ協賛店からの特典が受けられます。
 会員募集は先行して本日8月5日から市広報広聴課および土浦市観光協会で受け付けます。また、ファンクラブに協賛していただける事業者も同時に募集しております。
 多くの方につちまるファンクラブ会員になっていただき、土浦市を多いに盛り上げていただけることと期待しております。
 今回は、ファンクラブ設立にあたりまして、「ファンクラブオリジナルTシャツ」を作成しました。Tシャツにつきましては、まずは先行会員申し込みと一緒に購入希望を受け付ける受注販売方式で、観光協会において発売いたします。お子さま用サイズも準備しておりますので、ファンクラブのイベントなどには、ぜひおそろいでお出かけいただきたいと思います。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報広聴課 広報広聴係(広報)です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2331・2349・2396 

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?