1. ホーム
  2. 子育て・教育>
  3. 子育て・教育のお知らせ>
  4. 保育所、児童館等の放射線量及び食材測定結果(令和4年3月31日更新)

子育て・教育

保育所、児童館等の放射線量及び食材測定結果(令和4年3月31日更新)

≪ 放射性物質検査について ≫

 市では、安全・安心な給食を提供するため、保育所給食の放射性物質検査を行ってきましたが、これまでの検査は全て不検出であることや、現在、基準値を超える食品が市場に流通することがないよう管理体制(※)が整っていることから、令和3年度をもちまして市独自の検査を終了いたしました。

    平成23年度から平成30年度までの公立保育所の給食で使用した食材の放射性物質測定結果については、全て検出下限値以下であり、基準値を超えたものはありません。

 これまでの結果(令和元年度~3年度)は、「保育所給食食材の放射性物質測定結果について」(市ホームページ)で見ることができます。

 平成23年度から30年度の結果については、保育課へお問い合わせください。

* 食品中の放射性物質に関するモニタリング検査は、ガイドライン「検査計画、出荷制限等の品目・区域の設定・解    除の考え方」(原子力災害対策本部)に基づき、都道府県等が四半期ごとに検査計画を策定し、実施しています。    検査の結果、基準値を超えた食品については、食品衛生法により、各自治体において廃棄、回収等の必要な措置がとられています。また、基準値を超えた食品について、生産地域の広がりがあると考える場合には、原子力災害対策特別措置法の規定に基づき、該当地域・品目を対象とした出荷制限等の措置がとられます。

 

✿東日本大震災関連情報、食品中の放射性物質に関する情報は、以下のサイトから確認することができます。

 ☞各府省庁のウェブサイト

  厚生労働省  :東日本大震災関連情報 

  農林水産省  :食品中の放射性物質について知りたい方へ

  消費者庁   :食品中の放射性物質に関する広報資料(パンフレット等)

  食品安全委員会:食品中の放射性物質に関する情報

 

✿消費者庁では、主に児童やその保護者の方を対象に、食べものと放射性物質について学べるwebコンテンツが公開されています。

 ☞消費者庁「知ろう!考えよう!食べ物と放射性物質」

    (URL https://www.food-safety.caa.go.jp/oyako2020/

 

市で購入した環境放射線モニタにより放射線測定を行いましたので,結果を公表します。

1 使用機器

名称 環境放射線モニタ  PA-1000Radi(株式会社 堀場製作所)
仕様

・検出方式 シンチレーション式
・測定放射線 ガンマ線
・相対指示誤差 ±10%

2 保育所・児童館等空間線量測定結果

 ○最新の測定結果(令和3年度)

  ※更新は6ヶ月毎です。

 ○過去の測定結果

    ⇒平成23年度測定結果

    ⇒平成24年度測定結果

     ⇒平成25年度測定結果

   ⇒平成26年度測定結果

   ⇒平成27年度測定結果

   ⇒平成28年度測定結果

       ⇒平成29年度測定結果

   ⇒平成30年度測定結果

       ⇒平成31年度測定結果

   ⇒令和2年度測定結果

3 保育所給食食材の放射性物質測定結果

公立保育所の給食で使用する食材について、放射性物質の測定を実施しました。 

 ○過去の測定結果

     ⇒令和元年度測定結果

   ⇒令和2年度測定結果

        ⇒令和3年度測定結果

 ※放射性物質は検出されておりません。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保育課 保育係です。

土浦市役所(ウララ2 8階) 〒300-0036 土浦市大和町9番2号

電話番号:029-826-1111(代) 保育係⇒内線2770

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?