1. ホーム
  2. 市政
  3. 採用情報
  4. 大学生等のインターンシップの受入れについて

市政

大学生等のインターンシップの受入れについて

 土浦市では,市役所での就業体験の機会を提供することにより,市政に対する理解を深めてもらうため,大学生等の就業体験(インターンシップ)を受け入れています。

 インターンシップとは

 インターンシップとは,大学生等が「自らの専攻,将来のキャリアに関連した就業体験を行うこと」です。

 

土浦市におけるインターンシップ

対象者

 インターンシップの対象者は,大学院・大学・短期大学等(以下「大学等」という。)の学生で,以下に該当する方です。

 (1)市政に関心があり,かつ,インターンシップを積極的に行う意思がある学生として,大学等から推薦があった方

 (2)法令遵守,守秘義務等を確実に守ることができる方

 

実習期間

  実習期間は,原則として毎年7月から9月までのうちの2週間以内の期間です。

 

受入手続

 在籍する学生についてインターンシップの受入れを希望する大学等は,以下のとおり申請するようお願いいたします。

 1 申請期間

  令和元年5月13日(月曜日)から6月7日(金曜日)まで

   ※上記期間以外の申請はお受けできませんので、ご注意ください。

 2 申請方法

  インターンシップ受入申請書に,実習生調書を添えて申請してください。

 なお,申請に当たっては,受入準備の都合上,電話等で事前にお問い合わせくださるようお願いいたします。

 

  3 希望者多数の場合の選考について

  インターンシップの実習希望者が多数の場合は、以下の基準に基づき実習生を選考の上、受入れの可否を決定します。

  実習生の受入れができない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

 (1) 希望者多数の場合は、土浦市在住又は土浦市出身者を優先的に受け入れます

   (2) 1つの所属に対する実習希望者が複数いる場合は、受入先所属と協議の上、受け入れる実習生を選定します。

   (3) 実習先は、実習調書に記載されている第1希望から第3希望の課等の中から、市が決定します。

   (4)  受入先所属の業務上の都合等により、実習の期間変更及び日数短縮を行います。

   ※期間変更等に応じることができない場合は、実習生を受け入れられない場合もありますので、

   あらかじめご了承ください。

 

4 インターンシップ受入れまでの流れ

  (1) 大学等からの申請【5月中旬から6月上旬】

  (2) 実習生の選考、受入可否の決定(受入先所属、実習日程の決定)【6月中旬頃】

  (3) 市と大学等が協定書を締結、実習生から法令遵守等に関する誓約書を受領

   【実習開始日の1週間前まで】

 (4) インターンシップの実施【2週間以内】

  ※詳細は,土浦市インターンシップ実施要綱をご覧ください。

 

その他

 インターンシップの受入れに当たっては,実習中の実習生の事故に備え,大学等又は実習生が傷害保険及び賠償責任保険に加入することが必要になります。

 

近年のインターンシップの受入実績

  ・平成21年度 8名(こども福祉課,都市計画課,健康増進課,生活安全課等)

  ・平成22年度 7名(市民活動課,商工観光課,健康増進課,環境保全課等)

  ・平成23年度 7名(高齢福祉課,商工観光課,健康増進課,環境保全課等)

  ・平成24年度 5名(生涯学習課,道路課,都市計画課2名,公園街路課)

  ・平成25年度 5名(広報広聴課,社会福祉課,都市計画課,市民活動課,商工観光課) 

  ・平成26年度 7名(総務課危機管理室,都市計画課,財政課,道路課,環境保全課,

            社会福祉課等)

  ・平成27年度 19名(広報広聴課,市民活動課,生活安全課,環境保全課,社会福祉課,

            障害福祉課,高齢福祉課,国保年金課,商工観光課,農村整備課,

            道路課,都市計画課,土浦駅北開発事務所,公園街路課,学務課,

            生涯学習課等)

  ・平成28年度 35名(政策企画課,広報広聴課,男女共同参画課,人事課,市民活動課,

            生活安全課,環境保全課,環境衛生課,社会福祉課,障害福祉課,こども福祉課,

            高齢福祉課,国保年金課,健康増進課,商工観光課,道路課,住宅営繕課,

            都市計画課,土浦駅北開発事務所,学務課,文化課等)

  ・平成29年度 20名(政策企画課,広報広聴課,総務課,人事課,市民活動課,生活安全課,

            環境保全課,社会福祉課,障害福祉課,こども福祉課,高齢福祉課,商工観光課,

            都市計画課,土浦駅北開発事務所,道路課,教育総務課,学務課等)

  ・平成30年度 22名(政策企画課,広報広聴課,総務課,人事課,市民活動課,生活安全課,

            環境保全課,環境衛生課,社会福祉課,こども福祉課,健康増進課,商工観光課,

            農林水産課,都市計画課,下水道課,公園街路課,教育総務課,学務課,文化生涯学習課,

            国体推進課)

 

インターンシップ実習生の感想

※( )内は実習先

 ・公務員志望なので,市役所の職員から直接話を聞くことができ,自分の将来働く姿を想像しやすくなった。(市民活動課)

・市役所には様々な部署が存在し,それぞれの分野で最大限の働きをすることで,「市」という大きな存在を支えていることを強く感じた。(生活安全課)

・窓口対応では,職員が市民一人一人の状況に合わせて対応していることが分かり,職員が市民のことを考えて行動していると感じた。(障害福祉課)

・ケアマネジャーの情報交換会やふれあい調整会議に参加し,高齢者を支援するためにみんなで協力しようとする気持ちが強く感じられた。(高齢福祉課) 

・緊張と不安でいっぱいだったが,職員の雰囲気がとても良く,優しく接してくれた。(国保年金課) 

・大学で学んだフィルムコミッションについて,実際に同行することができ,授業では分からない現場での経験ができて良かった。(商工観光課)

 ・公務員に対する漠然としたイメージが明瞭になり,より公務員への憧れが強まった。(農村整備課) 

・市役所の仕事,職場の雰囲気や職員の実体験(採用試験,専門性,生活習慣等)を肌で感じることができ,有意義だった。(都市計画課)

・公園整備に関する市民からの要望や苦情がたくさんあるが,1つ1つ現場確認をしながら対応する姿勢が素晴らしいと感じた。(公園街路課)

・校庭の芝生化や電子黒板など,今まで知らなかった取り組みを知ることができた。(学務課)

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは人事課 人事研修係(研修)です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2439 

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2019年5月1日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る