土浦市消防本部

救急車の利用ついて

消防車両等の緊急走行・適正利用へのご理解とご協力をお願いします

サイレンの吹鳴について

 消防車や救急車が緊急走行するときは、道路交通法施行令第13条及び14条に基づき「サイレンを鳴らし、かつ、赤色の警光灯をつけなければならない。」と定められています。

市民の皆様には大変ご迷惑をおかけしておりますが、サイレンを鳴らしたり、交差点で注意喚起のアナウンスをするのは、安全性の確保のためにも必要不可欠なものです。また救急要請がかかれば、私達は昼夜を問わず具合が悪くなった方へ一刻も早く向かい、応急処置をして病院へ運んでおります。

災害出場時のサイレン吹鳴は、市民の生命や財産を守るための緊急走行に必要な措置ということをご理解いただき、消防行政にご協力をお願いいたします。

 

PA連携出場について

 救急出場において、

  • 重症な傷病者
  • 高層階からの搬出 など

救急隊のみでの活動が困難と思われる場合は、消防車(Pumper)と救急車(Ambulance)が同時に出場する体制(PA連携)をとっております。

「救急車を呼んだのに消防車がきた」と驚くかもしれませんが、こうした消防隊との連携により、応急処置を素早く行い、病院へ搬送することに繋がりますのでご理解ください。

 

救急車の適正利用について

 救急車の出動件数は年々増加傾向にあります。令和4年中に土浦市で救急搬送された方のうち44.8%は軽症(入院を要さない)の方でした。救急車の台数は限られており、出動件数が多くなると、救急車を呼んでも最寄りの救急車が出動できなくなる可能性があります。また、医療機関でも救急患者を受け入れることができなくなり、重症患者の治療が遅れてしまうかもしれません。救急車は限られた資源です。本当に救急車を必要としている方のためにも、救急車の適正な利用にご協力をお願いします。

重症度割合(令和4)救急時間推移

参考:救急車の適正利用について(茨城県危機管理部消防安全課消防G)↓

http://www.pref.ibaraki.jp/seikatsukankyo/shobo/shobo/info/kyukyusha_riyo.html

 

 

患者等搬送事業者の一覧

 患者等搬送事業とは、救急車による搬送を必要としない緊急性の低い方を搬送する民間のサービス事業です。例えば、介助が必要な高齢者、身体が不自由な方、これらの方々の医療機関への入退院、通院及び転院並びに社会福祉施設への送迎に際し、ベッド等を備えた専用車や車椅子を固定できる専用車を用いて搬送を実施する事業者となります。土浦市では以下の事業者があります。

患者搬送事業者 住所 電話番号
アクセス介護福祉タクシー 土浦市大手町7-5 029-846-6037
アルファ介護タクシー 土浦市中高津二丁目10-43 029-899-8853

ケアタクシーこはる

(令和5年9月25日以降休業)

土浦市神立町2126-1 029-869-7768
風のかけはし看護・介護タクシー 土浦市烏山四丁目1940-24 090-2666-9530

 

 

救急車の出動件数増加に伴うお願い

 救急車の出動件数増加に伴い、救急隊は連続する出場により、水分補給や食事等がとれない場合があります。救急活動の維持や救急隊員の健康維持管理のためにコンビニエンスストアや病院内の売店で飲料水等を購入することがあります。出場体制は維持しておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

水分補給

 

 

救急ガイド

・全国版救急受診アプリ「Q助」

 総務省消防庁では、住民のみなさまが急な病気やケガをしたとき、医療機関を受診するタイミングや手段、利用できる医療機関及び受診手段の情報を提供し、緊急度に応じた必要な対応を支援するため、全国版救急受診アプリ「Q助(きゅーすけ)」の提供をおこなっております。

 全国版救急受診アプリ「Q助」(外部リンク)

 

 

・茨城県医療情報システム

 茨城県医療情報システムは、茨城県内の病院・診療所などの情報が提供されており、休日や夜間の急病時に対応している医療機関の検索や受診日時、地域、診療科目から受診可能な医療機関を検索することができます。

 茨城県医療情報システム(外部リンク)

 

・病院へ行く?救急車を呼ぶ?迷ったら ♯7119

 「すぐに病院に行った方がよいか」や「救急車を呼ぶべきか」悩んだりためらう時に、医師・看護師等の専門家に電話で相談できるものです。迷ったら、固定電話または携帯電話等で♯7119をご利用下さい。

 救急安心センター事業(♯7119)をもっと詳しく!(外部リンク)

 

・こども医療でんわ相談 ♯8000

 保護者の方が、休日・夜間の子どもの症状にどのように対処したらよいのか、病院を受診した方がよいのかなど判断に迷った時に、小児科医師・看護師に電話で相談できるものです。迷ったら、固定電話または携帯電話等で♯8000をご利用下さい。

 子ども医療電話相談事業(♯8000)について(外部リンク)

 

・こころの相談窓口のご案内

 悩みがあるときは、ひとりで抱え込まず、お気軽に下記相談窓口をご利用ください。誰かに話すことで、考えや気持ちの整理ができ、心が落ち着くことがあります。

案内ページ 相談方法
こころの相談 (土浦市) 面接
心と体のこと1(相談窓口) (茨城県)

電話、FAX、メール、面接

※相談窓口により相談方法が異なります

こころのSNS相談@いばらき (茨城県) SNS
まもろうよ こころ (厚生労働省) 電話、SNS

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは土浦市消防本部 警防救急課 救急救助係です。

〒300-0049 茨城県土浦市田中町2083番地1

電話番号:029-821-4583(直) 内線332

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
メール認証のためのメールアドレスをご入力ください。
スマートフォン用ページで見る