市長の部屋

市長記者会見 平成31年3月4日

・土浦市ふれあいSOSネットワーク声かけ訓練
・中学生交換交流事業パロアルト市派遣
・市立図書館・市民ギャラリー連携企画アートとブックが出会う場所「絵本」からひろがる楽しい世界
・土浦桜まつり 及び 花火を活かしたプロモーティング事業
・りんりんポート土浦のオープン

土浦市ふれあいSOSネットワーク声かけ訓練

 現在、高齢化の進展により、認知症を発症する高齢者は、年々増えてきております。本市でも、在宅において要介護などの認定を受けている方で、認知症を発症している方は、平成30年4月1日時点で約3,000人にもなり、対策は喫緊の課題であります。 認知症の症状によっては、過去の記憶などを頼りに外出したが、その後、自宅に戻れず、行方不明になってしまう方もいらっしゃいます。このような高齢者の早期発見については、地域住民による見守りや、気づき、声をかける勇気が大変重要になります。そのような日頃の心掛けを醸成する目的で、声かけ模擬訓練の取組は全国的に広まってきています。今般、本市でも「土浦市ふれあいSOSネットワーク声かけ訓練」と題して、乙戸南地区の協力を得て、団地内において訓練を実施いたします。訓練は、市では「オレンジリーダー」と呼び、本市の認知症施策に協力していただいている、認知症サポーターフォローアップ研修修了者の方々18名を対象に実施します。また、訓練の運営については、市職員だけでなく、土浦警察署員や介護保険事業所職員などの協力を得て実施し、市民協働、多職種連携の強化にも繋がる訓練と考えております。この訓練を通じて、認知症の方が住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるような地域づくりを行っていきたいと思いますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

中学生交換交流事業パロアルト市派遣

 本事業につきましては、本市と姉妹都市を締結しておりますアメリカ・パロアルト市の中学生が、相互の学校訪問やホームステイなどの交換交流を通じて、次代を担う国際感覚に優れた人材育成を図ることを目的に毎年開催しているものでございます。今回、派遣いたしますのは、市内の各中学校から代表として選ばれた2年生、16名の皆さんで、派遣期間中は、パロアルト市の中学生のお宅へのホームステイを通して、日常生活を送りながらの学校訪問を始め、市議会訪問やヨセミテ国立公園視察などのアメリカの文化・歴史・自然に触れるものであり、今回の交換交流を通じて、幅広い視野を養い、感受性豊かな時期にお互いを理解し合うことは、未来を担う中学生にとって、貴重な体験となるものと考えております。

市立図書館・市民ギャラリー連携企画アートとブックが出会う場所「絵本」からひろがる楽しい世界

 土浦市立図書館・土浦市民ギャラリーでは、3月21日(木曜日)~5月6日(月曜日)まで、連携企画として開催いたします。アルカスの名称は「Arts and  Culture  Space」に由来し、建物内には市立図書館と市民ギャラリーが設置されております。本企画はふたつの施設がもつ特性を活かしながら連携し、「アート×ブック」でつながる新しい文化プロジェクトとして企画するものです。まず、市民ギャラリーでは、絵本を中心に本をアートの視点から紹介する展覧会を開催します。人気絵本「ちょっとだけ」を描いた鈴木永子(ながこ)さんの原画20点などを展示いたします。図書館では、鈴木さんのトークショーを開催するとともに、絵本の世界を子供たちと表現するワークショップを開講します。様々な作品展示を通して、アート×ブックを出発点として広がる新しいアートの可能性を考えていただけると幸いです。

土浦桜まつり 及び 花火を活かしたプロモーティング事業

 今年の「土浦桜まつり」は、3月23日(土曜日)から4月7日(日曜日)までの16日間、「続日本100名城」に認定された、土浦城址「亀城公園」を中心として、市の花「サクラ」を広く紹介するとともに、本市桜の名所を市内外へPRし、観光客の誘致と土浦の魅力を広く発信してまいります。期間中は、「亀城公園」や「桜川堤」、「新川」でライトアップや提灯装飾を行うほか、今年は、桜のトンネルで花見客に親しまれる桜川左岸堤・生田町付近の約180mを新たにライトアップいたします。4月7日(日曜日)には、亀城公園本丸にて、「桜~ライブ」や「うまいもん祭り」、「フリーマーケット」等のイベントを開催し、花見とあわせ「春の一日」を楽しんでいただけるよう企画をしております。期間中、首都圏や沿線からの誘客を図り、旧水戸街道や桜の名所を散策していただくため、JR東日本とタイアップし、「駅からハイキング」を実施することにより、土浦のイメージアップと、魅力発信に努めてまいります。
 また、桜まつりの開催に合わせまして、3月22日(金曜日)、23日(土曜日)に市役所本庁舎東側壁面にて、花火と桜プロジェクションマッピングを投影いたします。内容といたしましては、本市最大の観光資源である「花火」と、本市の花である「桜」をモチーフとしたものになっておりますので、土浦駅をご利用の方々や、観光に訪れた皆様に、春の訪れや、土浦の魅力をご堪能いただければと思います。

りんりんポート土浦のオープン

 3月30日(土曜日)午前9時30分から、川口二丁目地内にオープンいたします「りんりんポート土浦」のオープニングセレモニーを執り行います。当施設は、中心市街地における憩いの場として市民に広く開放するとともに、サイクリストを中心とした観光客の訪れる魅力ある空間を整備することを目指し、市が先行整備を進めてきた施設であります。セレモニー終了後の午前10時からは、皆さまに楽しんでいただけるオープニングイベントを開催し、サイクリングイベントには私も参加いたします。多くの方々に施設を利用していただき、新しい土浦の休日を体験していただきたいと思います。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報広聴課 広報広聴係(広報)です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2331・2349・2396 

メールでのお問い合わせはこちら