1. ホーム
  2. 市政
  3. 会議公開制度
  4. 審議会等の会議開催の結果
  5. 平成30年度
  6. 平成30年度第4回土浦市行財政改革推進委員会(平成31年2月12日開催)

市政

平成30年度第4回土浦市行財政改革推進委員会(平成31年2月12日開催)

審議会の名称

平成30年度第4回土浦市行財政改革推進委員会

公開・非公開の別

公 開

開催日時

平成31年2月12日(火) 午前10時30分から

開催場所

土浦市役所 301・302会議室

出席者

委員7名

議題

〇第6次行財政改革大綱(案)について
〇第6次行財政改革大綱(案)に係る実施計画について

議事結果

【結果】

〇第6次行財政改革大綱(案)について審議された。
〇第6次行財政改革大綱に係る実施計画について審議された。

【委員の主な意見とその回答】

1 パブリックコメントの実施について提出意見が3名で15件は少ないと思うが,広報の方法についても検討していただきたい。

⇒これまでもホームページや本庁舎や各出張所・公民館やツイッターやメールマガジンでパブリックコメントを実施しており,実施時には3~4名の方に意見をいただいているが,たくさんの市民の方からご意見をいただけるように方法を考えていきます。

 

2 実施計画の15頁2-2-(6)「ペデストリアンデッキ上でのデジタルサイネージ設置の可能性を検討している」とありましたが,どういう形の設置を考えているのか具体的なイメージを教えてください。

⇒様々なところでモニターを使って駅構内や自立型や柱据え置き型や壁面設置型と色々ありますが,現段階ではどういう形でとりつけるかは検討段階でございます。

 

3 実施計画の9頁2-1-(1)経常経費の適正化の推進で2018年度から2023年度まで経常経費総額を維持する目標と16頁2-3-(1)公共施設等総合管理基金の造成・積立の検討で2023年度までに10億円が積み立てられるということですが,この2つはどう理解したらよいか説明をお願いします。

⇒「経常経費の適正化の推進」については,経常経費・義務的経費が占める割合が大きくなると,財政の硬直化を招いてしまうので,それらをできる限り抑制していきたいという目標になります。「公共施設等総合管理基金の造成・積立の検討」については,特定の目的(公共施設の更新)に対して基金を造成し積み立てを行い,公共施設の大量更新時期に備えていくという考えになります。
  

審議会等の事務局

市長公室 政策企画課 行政経営係

TEL:029-826-1111 内線:2497

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは政策企画課 行政経営係(行政)です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2384・2497 

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2019年3月12日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る